ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

ひとり暮らしの、朝家事タイムスケジュール。

ひとり暮らしでは、すべての家事を一人でこなす。当たり前のようで、難しい。
家事をサボっても、誰かに指摘されたり、損をするわけでもない。
快適な暮らしの為には、どうやって家事をしていけばいいのだろう・・?

f:id:fugu-ya:20170619225345j:plain

朝家事なんてできない。と思っていた。

今までの人生で、私よりも睡眠を必要とする人に出会ったことがありません。
なぜだか毎日眠くて、晩酌の途中でも11時になったらウトウト・・

そんな健康的な時間に就寝する私ですが、朝はもっと苦手です。
目覚まし時計は5:20、5:55、6:10、6:45、7:05分の5段構えです。
きりの良い時刻じゃないのは、二度寝防止の為です。
(「あと○分大丈夫・・」の計算がしにくいように。朝の私はおバカなので・・)

いつだって少しでも長く寝ていたいので、朝に家事をするなんて到底無理だと思っていました。

朝に家事をするようになった理由。

仕事でヘトヘトになって帰宅したところで、掃除・洗濯・洗い物。
たとえやらなくてはいけない家事だとしても、時にサボってしまいます。
そして1度溜めた家事はなかなか手が付けられず、2日目、3日目と・・

私が家事に取り組むためには「やる気」と「体力」が必要で、その2つが揃うのが、まさに朝でした。

そしてもう一つ。
ずぼらな私には「タイムリミット」も欠かせない要素でした。

帰宅してからの家事は、合間にお風呂に入ったり、ペットの相手をしたり。
そんなこんなしていても、就寝時間を先延ばしすることで制限時間をあやふやにできてしまいます。

一方朝の場合は、休日を除き出社というタイムリミットが必ず訪れます。
すると、限られた時間の中で自ずと効率の良い手順を思い描き、時間内に達成することができたのです。

もしかすると朝家事は、私のような夏休みの宿題を期限ぎりぎりにしかやならかったタイプの人に合っているのかもしれません。

私の気まぐれなタイムスケジュール。

実際に行う朝家事を書いてみます。(時間は目安です。)

5:30 起きてベットを整える
  猫にごはんを出す
  熱帯魚の様子を見る
  食洗機にある食器をしまう
  室内干しの洗濯ものをしまう
  トイレ掃除
6:00 身支度(朝風呂)
  洗濯
  洗濯物を干す
  ベランダ菜園に水やり
  お弁当の準備
6:30 夕飯の下準備
  床の掃除
  テーブルの拭き掃除
  ゴミをまとめる
7:00 猫の相手
  熱帯魚にごはん
7:30 ゴミ出し&出社


トイレ掃除・床掃除・洗い物・洗濯。
わが家の場合、この4つが終わっていれば夜は夕飯の仕上げのみ。
帰宅後はのんびりと夕食を食べ、猫と遊び、ゴロゴロ・・

時間に余裕があれば、心にも余裕が生まれます。
夜の自由時間は、スキルアップのための勉強やプラスアルファの家事にも手を付けることができるなど、朝家事は良いサイクルの起源となることがわかりました。

期限やメリットがないと行動できない、ずぼらーな私ですが、朝家事を始めて少しずつ健康的な暮らしができてきたように思います。 

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
ランキングに参加しています。

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード