ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

3ステップ!梅雨に酷使したお気に入りの傘を、カンタンお手入れ。

今年も私が住む地域では梅雨明け宣言がされました。
梅雨を乗り切った傘、手入れしてみました!

f:id:fugu-ya:20170801125851j:plain

 

薄れてゆく傘の撥水効果

普段何気なく使っている傘。
傘の機能って「水を通さない」だけだと思っていましたが、「水をはじく」機能で快適に使えていた事を、手入れして気づかされました。
たしかに買ったばかりの傘って、使った後もサラッとしていた気がします。

手入れをする前の傘は何度振りさばいても雨水が残り、傘全体にジメっと水分がまとわりつく感じに。

梅雨の間頑張ってくれた傘を、簡単にお手入れしてみました。

 無印良品の防水スプレー

f:id:fugu-ya:20170801125835j:plain

傘の快適度復活のために、こちらのケア用品を使いました。
無印良品で売っている、「防水スプレー」。

ステップ1

スプレーを掛ける前に、手持ちの傘の汚れを取り除きます。
どんな洗剤がいいか分からなかったので、手近にあったセスキ水でごしごし。

f:id:fugu-ya:20170801125843j:plain


セスキ大さじ1を水200mlで溶いたスプレーと、マイクロファイバーの布巾。

ステップ2

一通り汚れが落ちたところで、バルコニーに移動して防水スプレーを掛けます。

バルコニーの手すりに傘の持ち手を引っ掛けて作業したのですが、傘が陽の光に透けてスプレーがかかっている部分・そうでない部分がハッキリ見えたのでお勧めです◎

ステップ3

商品の説明に沿って、30分ほど乾燥させました。これで完了です^^

試しに水を霧吹きでシュッシュ・・

f:id:fugu-ya:20170801130017j:plain

水が玉になります!

ちなみにケア前はこうでした。

f:id:fugu-ya:20170801130010j:plain

みるからにべったり塗れていますね-_-;

お手入れで水滴が落ちやすくなったので、バスや車に乗る時も雨水を持ち込みにくくなります◎
乾きも以前より早いので、傘の寿命も延びるかな。

お気に入りを長く使うためには、小さなケアの積み重ねが大事ですね。
スプレーをかけて乾かすだけなので、これからはマメに行います。

ではでは🐡

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
ランキングに参加しています。応援ありがとうございます🐡