ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

住宅ローンって何? おひとりさま目線で解説。

この記事は、不動産業に従事する「ふぐや(▷自己紹介ページ)」が書いています。
おひとりさま目線で不動産の疑問点を解説していく連載(の予定)です!
初回は、「住宅ローン」について。

f:id:fugu-ya:20170803144932p:plain

 

住宅ローンは誰が貸してくれるの?

「住宅ローン返済が厳しくて・・」
といったフレーズ、漫画やドラマでも聞いたことありますよね。
島国の日本には土地が少なく、マイホームなど不動産の所有には大きなお金が必要です。
結婚して、家族が増える頃に購入しようと思っても、30才で数千万円の貯蓄ができている人はほとんどいません!
つまり、大半のご家庭は住宅ローンという借金をしてマイホームを購入しています。

ではこの住宅ローン、誰が貸してくれて、誰に返すのでしょうか。

①銀行
都市銀行、地方銀行に次いで、今ではネット銀行でも住宅ローンが借りられます。

②住宅金融支援機構
以前は「公庫」と呼ばれていました。フラット35などの商品を扱っている機関で、住宅に特化した融資機関です。

③公的ローン
自治体や財形貯蓄を利用している人が借りられるローンもあります。
以上が主な借入先となります。

私は①銀行から融資を受けました^^

銀行によって何が違うの?

まず、融資(住宅ローンの借入れ)の審査から異なります。
それぞれの銀行が、「この人はちゃんとお金を返してくれるかな?」とあなたの様々な要素を調べます。
A銀行では3,000万円の融資が可能な一方、B銀行は2,800万円まで、C銀行は融資不可!
といった結果も、別段不思議な事例ではありません。

100円ならともかく数千万円を、しかも初対面の人に貸すわけですから、当然ですよね。

そして、各銀行が調査した信用レベルに合わせて「○○円なら貸せますよ」「○○%の金利でお貸しします」「○○年の間で返済してくださいね」といった条件を提示してくれます。

f:id:fugu-ya:20170803114919j:plain
このほかにも、細かなサービスに違いがあります。
例えば繰り上げ返済の手数料が無料だったり、時間外ATM手数料が還付されたり。

私の場合は、A銀行は35年返済の満額回答、B信用金庫は融資不可の回答がでました。
B信用金庫さんは、私の前職が正社員ではなかったのがマイナスポイントだったそうです。

私はいくら借りられる?

こちらのページからシミュレーションしてみました。

年収から借入可能額を計算:【フラット35】

f:id:fugu-ya:20170803115147j:plain
年収300万円・金利1.5%の例です
借入可能額は、2449万円。

簡単に答えが出たように思いますが、実際の融資金額は①個人の属性と②物件情報を加味して決定されます。

①個人の属性
たとえば、株式を上場している大手企業に勤めている人と、赤字続きの個人経営の人。
貸したお金を返してくれる確率は、前者の方が高いですよね?
ほかにも、ここ10年間ローンやキャッシングの利用がない人と、1年前に車のローンの返済が滞った人だったら。
やっぱり前者の方がちゃんとお金を返してくれそうです!
こういった、勤務先や勤続年数、転職回数、過去の借入、年収、家族構成など様々な部分を見られます。

②物件
銀行が住宅ローンを貸す時は、代わりに住宅を担保に取ります。
購入したマイホームが人質に取られている状態だと思ってください^^
万が一、住宅ローンの返済ができなくなってしまったら、銀行は泣き寝入りするでしょうか?
答えはNO!
どうやって貸したお金を取り返すかというと、その人質にした住宅を売って返済に充てるのです。
その人質(担保)がいい物件(=高く売れそうな物件)なほど、お金を回収できる確率が上がりますよね。
逆に、わるい物件(=買い手がつかなそうな物件)は人質としての価値が低いので、あまりたくさんのお金は貸したくありません。
たとえ相手が誠実な人でも、担保に価値がなければ回収のリスクは高くなってしまいます。
これが住宅ローンにおける主な物件の要素です。
新築の分譲であればほぼ問題にはなりませんが、中古マンションを買う場合は借入金額と物件の担保評価が釣り合うか、注意が必要です。

まとめるとこの様になります。

f:id:fugu-ya:20170803115349j:plain

住宅の購入は、まず予算を決めることが大切です。
住宅ローンは予想以上に高額な融資が受けられるケースが多く、月々の返済額の高さに生活が苦しくなることも。

この先のライフイベントと出費をよく考えて、月々の返済から借入金額を算出する方法が一番おすすめです!

ではでは🐡

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
ランキングに参加しています。応援ありがとうございます🐡

 

 ▷自己紹介ページ