ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

猛暑に備えて、今すぐできる節水を考えてみました

まだまだ、夏は長いですね。

紫外線対策や、熱中症対策。夏バテ防止。
気温が上がるとともに気をつけるコトが増えますが、今年は節水にも気を付けたい。

水道料金の推移と節水目標 

f:id:fugu-ya:20170704154127j:plain

昨年と今年の水道料金をグラフにしてみました。

料金から水の使用量を計算しようと思ったのですが、真夏も真冬も誤差数円なんてこと有るの?_?
と、今更ながら水道料金について調べてみたところ・・・

口径13ミリの2か月の基本水量は12立方メートルですから、0~12立方メートルまでは税込基本料金の1,350.00円です。13~43立方メートルまでのご使用量については、税込従量料金がかかります。

上下水道料金の計算方法 2か月の場合 | 上下水道局

私の地域では、12立方メートルまでの使用は基本料金しかかからないそうです。
一人暮らしを約10年してきて、初めて知りました^^;お恥ずかしい・・
ずっと同じ料金だったので、なんとなく調べずにここまで来てしまっていました。

というわけで、残念ながら料金から使用量を推測することができず!

分からないなりにも、できる範囲で節水に取り組みたいと思います。

 

f:id:fugu-ya:20170704002652j:plain

お湯に変わるまでの、シャワーの水

シャワーがお湯に変わるまで、10秒ほどかかります。

今までは足元に向けてただ流していたこのお水、バケツに汲むことにしました。

溜めた水は、インナーなどの手洗いに使ってみます。
節水にプラスして、インナーなどのデリケートな素材を長持ちさせることができるかも◎

蛇口一体型浄水器の最初の水

浄水器の出し始め10秒ほどは、飲まずに捨てていました。
(説明書に、使用前10秒ほどは出しっぱなしにするよう書かれていたため)

これを、小さなペットボトルに貯めることにしました。
溜まったお水はバルコニーへ。
ベランダ菜園のプランターの水やりに使用します♩

お風呂の残り湯

残り湯の再利用はしません。
その代わり、残り湯が出ないようにしています。

浴槽に溜めるお湯を、200リットルから170リットルに削減。
体や髪を洗った後の掛ける湯で、浴槽の湯を使いきります◎

入浴時のシャワーを控える

わが家のシャワーヘッドは「エコフルシャワー」です。

1分あたり、6.5リットルの吐水量。
シャンプーやボディーソープ、洗顔を流すのに合計10分かかかるとして、
毎回、シャワーだけで65リットルも使っていたことになります!

やっぱり浴室での水の使用量は桁違いですね。
なるべく手桶を使って浴槽のお湯で流すようにしていきます。

この夏は、シャワー、残り湯、浄水器。この3つのポイントを中心に節水に励みます! 

ではでは🐡

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
ランキングに参加しています。応援ありがとうございます🐡

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード