ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

おひとりさまの物件選び*WEB編

私のマンション探しはWEBからでした。
たくさんの住宅情報サイトをブックマークして、毎週チェック。

事前準備と心構えができていなかった私は、約1年間も住宅探しを続けてしまいました。

私の失敗も踏まえて、WEBでの物件探しのポイントをいくつかご紹介します。

 

f:id:fugu-ya:20170804103320p:plain

安い物件から見てはいけない

住宅比較サイトで、「安い順」に物件を見ていませんか?
マンションを探し始めた当初の私がそうでした。

予算を決めないままただ安い物件を見るだけでは、前に進むことができません!

安かろう悪かろう、な物件ばかりみていると、「私にはこの程度の物件しか買えないのかな・・」という悪いイメージが頭に残ってしまいます。
すると次第に住活へのモチベーションも下がり、時期を逃す・・この悪循環はもったいないです!

 

おひとりさまの予算の決め方

私のおすすめは、予算内の物件を「高い順」に見ることです。

まずは予算を決めて、その中で一番いい物件に自分が暮らしている姿をイメージをしてみましょう!

私の予算は、月々の支払額から計算しました。
家賃と同じ負担で、どれくらいの物件が買えるのか調べることができます。

毎月の返済額から借入可能金額を計算:【フラット35】
平成29年7月の最多金利で計算してみると・・

f:id:fugu-ya:20170804103804j:plain
金利1.53%、月々6万円の35年返済なら、最大で1950万円の借入ができます。
住宅ローンの返済の他に、マンションの管理費・積立金が月々2万円だと想定して、合計で毎月8万円の支払いです。
地域にもよりますが、1LDKの賃貸マンションも5~12万円くらいではないでしょうか?

間取り図は図面ではない

物件を検討するとき、とりわけ間取図をじっくり見ていました。
ですが、実際に内覧したら間取図と違ったということはたくさんあります。

とはいえ大幅に違うことは無いのですが、収納の奥行きや幅、洗面台のサイズ、思わぬところに梁や柱のでっぱりがあったり。

間取図でよく見るべきは、サイズではなく「動線」です!
普段の生活をイメージすることがとっても大切◎

朝、ベッドのある場所に朝日は届きますか?
キッチンからダイニングスペース、洗濯機からバルコニーへは移動しやすいですか?
玄関を入ってすぐ、部屋の中が丸見えになりませんか?

まず、自分が思い描く暮らしができるかを考える。
次に、手持ちの家具が置けるかを調べる。

家具はいつか買い替えるかもしれません。
でも日当たりや、毎日の家事は変わりません。

私の場合は、猫がうっかり外に出ないよう、玄関と各部屋の間にドアがあることが第一条件でした。
第二条件は、猫が十分に日光浴できるだけの日当たり◎(ねこバカです*^^*)

間取図を見るときは、広さよりも「生活動線」を意識すると、後悔しない物件選びができるかもしれません♩

ではでは🐡