ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

革財布のメンテナンスに初挑戦。ハンドクリームの意外な効果。

ビニールレザー(合皮)ではない、牛の革で作られた長財布。 

1つのお財布を長らく使っていますが、中身の整理以外にお手入れしたことはありませんでした。

 

長年使った長財布。

「ヌメ革」という牛の革でつくられた財布を使っています。
購入した当時まだまだ若者だった私が革のケアをするわけもなく・・
革好きの方から見たらいまいちかもしれませんが、私にとってはお気に入りの飴色に変化しました。

元々はこちらの商品ページの色でした。

それが現在は、こんな色合いに。

f:id:fugu-ya:20170814112344j:plain

色が馴染んだ革は、使い込んだ愛着を感じさせるところが好きです。
以前バッグを新調した時、バッグとおそろいのブランドの財布に買い替えようかと考えたのですが、この色を見るとなかなか手放せません。
使い勝手も、カード6枚・札ポケット2ヶ所・小銭入れ・外側カードポケット6枚と十分な要領です。

革財布の、目立つひっかき傷を消したい。

長年使っていることもあり、表面にはたくさんの傷があります。
無造作にカギやヘアクリップと一緒にバッグへ入れてしまった時の傷が、かなり目立ちます。

f:id:fugu-ya:20170814112301j:plain

この傷を消したい!

こちらの記事を参考にしました。

・指でひたすら擦る
・布でひたすら擦る
・馬毛ブラシでブラッシング
・いきなりレザーオイルを塗る

の4つの方法を紹介されていました。

この中の、指で軽くこすって、表面をならす方法を試してみると・・

f:id:fugu-ya:20170814112301j:plainf:id:fugu-ya:20170814112243j:plain

左が本来の傷、右がこすった後。 

拍子抜けするほど、簡単・きれいに消えました!

こちらのカルガモ?の頭上にある2本のひっかき傷。

f:id:fugu-ya:20170814112326j:plain
こすっただけで、きれいに消えます・・

f:id:fugu-ya:20170814112326j:plainf:id:fugu-ya:20170814112336j:plain

こちらも左がビフォー、右がアフター。
こんな簡単に消えるなんて、目からウロコです。

もっと早くやってればよかった~

ハンドクリームを使って気軽に手入れ。

もう一つ、うれしい効果がありました!

乾いた指でこすると部分的にテカリがでてしまったのですが、ハンドクリームを馴染ませた指でなでると程よく艶消しに。
ハンドクリームで代用なんて、またまた革好きの方には呆れられてしまう様な、大変ずぼらな手入れですが-_-;

購入してからずっと革用オイルやブラシでケアされている、という方にはおすすめしませんが、 「いままで革製品の手入れなんてしたことなかった」という方には、気軽にできるのでおすすめです。

※ハンドクリームの成分や革の状態によって得られる効果は異なります。販売店推奨の方法ではないので、あくまで自己責任のうえでお試しください。 

テカテカだったこのお財布が・・

f:id:fugu-ya:20170814112344j:plain

こんなにマットな質感に回復!

f:id:fugu-ya:20170814112354j:plain

復活!
まだまだこのお財布を大事にしていきます^^

ではでは🐡