ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

一番簡単な布団カバーの掛け方&省スペースな干し方

シーツ・布団カバー、どれくらいの頻度で洗っていますか?

私は1~2週間に1度お洗濯しています!

ベッドパットは月に1回くらい?
完全に乾かせる晴れたお休みの日にしか洗えないので、毎週は難しいです。
このところゲリラ豪雨などの突発的な悪天候も多いので余計に。

たかが洗濯、されど洗濯と言う感じで、腰が重い日々です。

そして、ズボラーな私は洗濯物を取り込むだけで精いっぱい。
畳んだりしまったりするのは後回しなことが多いです。

特に布団カバーやシーツは付けるのが億劫で、寝る直前にバタバタと準備するのが常でした。

f:id:fugu-ya:20170825103010j:plain

 

一番簡単な布団カバーの掛け方!

私が先延ばししがちな作業は「めんどう」とか「手間がかかかる」が理由です。
なので、簡単にできる方法を探してみました♩
関連記事▷ダブルサイズもOK!マットレスの手軽な干し方で湿気をオフ。

道具は必要ないので、すぐにできます!

①布団カバーを裏返して広げる

f:id:fugu-ya:20170825102921j:plain

カバーを裏返して、固定用のひもが全部出ている状態にしておきます。
ポイントは、写真の丸を付けているところ!
こちら側がファスナーのある辺ですが、中央の紐が上に来るようにしておきましょう。
この作業全体で唯一気を付けるところです。

ちなみに、私はカバーを外す際に裏返して、そのまま畳んでお洗濯してます。
干す時も裏返したまま!

②布団を乗せて全ての紐を結ぶ

f:id:fugu-ya:20170825102925j:plain

紐も布団のタグも、全部が表に出ているので手探りで間違えたりしません◎
(ファスナーの中央にある紐が下側になっていた場合は結ばないでくださいね)

④布団ごとカバーを裏返す

f:id:fugu-ya:20170825102929j:plain

ファスナーのある辺から両手を入れて、奥側の両角を掴み、勢いよく手前に引いて裏返します!

⑤完成

f:id:fugu-ya:20170825102932j:plain

矢印の場所に先ほど掴んだ角が来るので、奥側のファスナーを閉じたら完成です♩

間違えない&扱いやすいで、お気に入りの方法です!
この方法を取り入れるまでは、手探りで紐を探してイライラしたり、何度もカバーを振りさばいて整えたりと、プチストレスがいっぱいでした。

ぜひぜひ、この方法試してみてください*^^*

そしてこの写真の撮影中お邪魔してくれたわが家の猫ちゃん。

f:id:fugu-ya:20170825103010j:plain

普段、お布団をバサバサして潜り込む遊びをしているので、この時も飛び込んで来てしまいました*^^*

布団カバーの省スペースな干し方

一人暮らしでは、お休みの日にお布団を干したり、まとめてマット類を洗ったりして干す場所が足りなくなりがちです。

わが家はバルコニー・浴室乾燥・干すクリーンの3ヶ所ありますが、それでもシーツなどを一気に洗うと干す場所に悩みます。

特に布団カバー2枚が幅を利かせていたので、今は省スペースな干し方に変えました^^

f:id:fugu-ya:20170825103005j:plain

ピンチハンガー(角ハンガー)に、ジグザグに吊るしています♩

サーキュレーターを併用して乾かす場合、横からの風よりも下からの風の方がよく乾きます◎
早く乾けば雑菌の繁殖が抑えられて、室内干しの嫌なにおいも防げますよね。

清潔なお布団で毎日しっかり疲れをとりましょう♩

ではでは🐡