ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

食洗機活用中。一人暮らしでも時短&節約

食洗機の良いところ、悪いところ。

食洗機を始めて使った日の衝撃を今でも覚えています。

結局、フライパンや調理器具は手洗いだ!」

ということ・・

取っ手が外れるタイプやサイズによっては入るかもしれませんが、20cmの小さめなフライパンでもほかの食器と一緒に入れることはできませんでした。

今は逆転の発想(?)で、食べ始める前に調理器具を洗い終えておいて、食後の食器類は全部食洗機におまかせスタイル◎

このサイクルが習慣づいたので、食後は洗い物もなくのんびり過ごせています♩

f:id:fugu-ya:20170827101811j:plain

 

料理が苦手だった理由が判明しました

食洗機を使うようになってから料理のハードルがぐーんと下がり、自炊することが増えました
家事の中で一番苦手だった「洗い物」から解放されたからだと、今になって思います。

以前は洗い物が増えないように計量スプーンやボウルを使う順番に頭を悩ませながら料理をしていましたが、今は一切なし^^
洗い物を気にせずボウルやトレーを積極的に使って下ごしらえする様になり、料理の手際もアップしました!

つくりおきも「保存容器」と「食器」の2つの洗い物が出るのがイヤであまり活用できていなかったのですが、いまでは毎週作っています♩

わが家の食洗機のこと

クリナップのシステムキッチンに内蔵されている食洗機。
洗浄モードがいろいろありますが、いまのところ「洗い+ソフト排気」コースを使用しています。

食器洗い乾燥機のほとんどが、お湯で洗って熱風で乾かす仕組み。
食洗機の中がたくさんの食器でいっぱいの場合は「熱風で乾かす」が必要なのかもしれませんが、1~2人分の食器しか入れないので自然乾燥で十分。

すすぎが終わったタイミングで扉を開けておくだけで、水は飛んでいきます◎
乾燥にかかる電気代はこれでプチ節約しています。

ちなみに、調理に使ったプライパンやトレーなどは食前にすべて洗いますが、食洗機を水切りカゴ代わりに利用しています。
食事が終わった時に拭いて収納し、食器と入れ替え。これでキッチンのワークトップには余計なもの0(ゼロ)に^^
すっきり片付いたキッチンを見るたび、料理がしたくなります。

料理も洗い物も、実は苦手!という私の場合は、食洗機の活用で自炊ライフが楽しくなりました♩

ではでは🐡