ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

ひとり暮らしの暖房器具を考える*省エネと快適さの狭間。

いよいよ秋も深まってきました。

あちこちでハロウィンの装飾や栗、さつまいもなど秋味のスイーツが登場していますね!

私が秋に楽しみにしているのは、梨と、さつまいも(焼き芋)と、ニットの洋服です*^^* タイトめのニット1枚で過ごせる気候が大好き。

衣類に関してはプチ衣替えも済んだので、次は住まいの衣替えを。

f:id:fugu-ya:20170928132722j:plain

 

一人暮らしの部屋を暖める暖房器具。

わが家にある暖房器具は全部で3種類です。

①エアコン(LDK・寝室)

やっぱり、エアコンが一番手軽ですよね。タイマーもあるし、希望の室温にまで素早く温めてくれます。低めに温度設定すれば省エネにも!

ただ、風が出るのと乾燥するので喉を傷めやすいのが難点。

②電気ヒーター(キッチン・脱衣所)

f:id:fugu-ya:20170928132726j:plain

脱衣所とキッチンにそれぞれ置いています。

部屋全体を暖める力はないけれど、小さな範囲ならすぐに暖まるので長居しない場所に。

足元だけ温めても・・と思うかもしれませんが、足の冷えが取れるだけで全身の寒さもすごく和らぎますよ◎
私は寒がりで器具に近づきすぎてしまうのですが、ファンヒーターなのである程度離れていても温かい風邪が届きます。

▽私は3年ほど前に購入しましたが、まだ現役で販売されていました。シンプルですが、タイマーと強弱の調節ができる優れものです。

③ホットマット(リビング)

ペット(猫)の留守番用に、ちいさな一人用のホットカーペットがあります。
丸くて、ふわふわの生地で、丸洗いできるマット。真冬にはソファに置いて猫とシェアしてます*^^* あったかさ2倍!

温度調節とタイマー機能があるので、省エネにも低温火傷防止にも。

 

以上がわが家の暖房器具事情なのですが、実はもう1点買い足す予定です。

寝室用に購入検討中・電気毛布

寝室の暖房器具はエアコンだけだったので、乾燥から喉の調子を崩しがちでした。
もともと喉風邪を引きやすいので加湿器を置いたりもしたのですが、やはり根本的に乾燥しにくい暖房器具に変えることに。

便利家電に頼りすぎるのはミニマリスト的であるような、ないような・・

それでも自分の体が一番の資本なので、モノの数にこだわりすぎず、「電気毛布」を採用予定です^^

寝具用には上掛けと敷くタイプの2種類があるようで、私は敷くタイプを購入しようと思っています。

理由は、①寝返りや猫の移動でズレそう。②猫の抜け毛や粗相した場合の手入れが大変かも。(強い洗剤が使えない可能性)③くしゃっと丸まったときに温度が高くなりすぎるかも?
という3点。

マットレス・ベットパット・電気毛布・シーツの順に重ねるのが良さそうかな、と考えています。

1シーズンに、風邪を引いて(喉を痛めて)病院にかかったり喉飴を買う費用が

・風治療、診察と処方1回 3,000円
・市販の喉飴、風邪薬、鎮痛剤 3,000円

くらいは毎年かかっているので、6,000円くらいの商品で検討中です。

▽シーツの下に敷く想定でしたが、こちらは予算内で肌触りも良さそうで惹かれます

この冬は色々と出費が重なりそうで、日々家計簿や通帳とにらめっこが続いています・・

ではでは🐡