ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

冷蔵庫の使い方と、月イチ徹底掃除。

野菜室の使い方。仕切り、ボックス、袋、直接?収納方法を見直し。

以前までは大根や白菜などの大きな野菜は、野菜室へ直接入れていました。
カットしてしまうと切り口から傷んでしまうので、廃棄部分の削減と衛生面を考えたら丸ごとの保存に落ち着きました。

ですが、どうしても細かな土や汚れが庫内に落ちてしまいます。
新聞紙やキッチンペーパーを敷いてみたりもしたのですが、わずかでも汚れがある事を前提としてしまうのは良くないかも、とモヤモヤ考えるように。

どうすればもっと気持ちよく使えるだろう、といろいろ調べていたら、野菜をカットして保存している人がとても多い!
傷みにくくするための工夫もたくさんあったので、わが家でも野菜の下ごしらえを取り入れることにしました♩

切った野菜の傷みを防ぐ方法。

まだ取り入れたばかりなのですが、好感触だった方法をご紹介します*^^*

①下ゆでする

▷カットした野菜をサッと茹で、水気をよく切って保存する。

クタクタにならない程度に茹でることで、炒め物に使っても違和感がないところが◎
大根の旬の時期が来たら、まとめて下ゆで保存してみます♩おでん、ぶり大根、ふろふき大根・・大根大好き!

対象のお野菜:ニンジン、ジャガイモ、インゲン、小松菜など

②キッチンペーパーを敷く

▷保存容器の底にキッチンペーパーを敷き、カット野菜を入れる。

これはちょこっと使いたい刻み葱にぴったりでした*^^*
今まではパラパラに冷凍して使っていましたが、やっぱり生の方がシャキシャキ感があって◎

対象のお野菜:刻んだ長ネギ、ニラなど

③水に漬ける

▷水にくぐらせるか、水を張った保存容器に入れる。

乾燥で傷んでしまう野菜は、水を与えればいいというすごく素直なアイデア!
カットした水菜は10分ほど水に浸してからよく水気を切り、キッチンペーパーを敷いた容器で保存する②との合わせ技。
長ネギは適当な長さにカットして、水を3cmほど張った瓶に入れる。刻まず保存できるので煮物や煮魚、煮豚の臭み取りにも使えます◎
100円ショップなどでも見かけるドリンクボトルが便利でした♩

対象のお野菜:長ネギ、水菜、アスパラガス(丸ごとのもやし、大葉も)

以上の3種類のアイデアで、野菜室内の汚れと調理前のカット作業とさよなら~*^^*

冷凍庫と野菜室の月イチ掃除。

大根や白菜など大物のお野菜がもうすぐ旬なので、一旦野菜室を空っぽにしてお手入れをしました。

f:id:fugu-ya:20171008113644j:plain

ジャガイモや長芋からおちる細かな土が隅の方に溜まっていました。
濡れ布巾で汚れを取って、アルコールできれいに拭き上げ♩

冷凍庫も同じように。

f:id:fugu-ya:20171008114004j:plain
熱帯魚用の冷凍エサのカスが結構落ちていてビックリ・・
魚にとっての大事なご飯なので衛生的だとは分かってはいるのですが、いかんせん「ムシ」なので・・==;

この勢いに乗ってキッチンの収納もお掃除!

f:id:fugu-ya:20171008113706j:plain

汚れを落としてアルコール拭き。

f:id:fugu-ya:20171008113704j:plain

調味料と乾麺がびっしり。

f:id:fugu-ya:20171008113714j:plain

湿気を避けたいところはフタを。見た目もスッキリするのでこの収納は気に入っています◎

調理器具の引き出しも同じようにお手入れしたのですが、まだ配置がしっくり来ていないので写真は割愛です。お鍋の季節なのでカセットコンロを取り出しやすい場所へ置きたいのですが、きれいに収まらず微調整中です*^^*


何かが「キレイ」って、ただそれだけで気分が良くなります♩
苦手な料理も、キッチンの環境を整えてもっと腕を磨きたいと思います。

ではでは🐡