ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

私が持っていない家電。

Amazonで開催中の「サイバーマンデーセール」。
私は今年初めて耳にしたのですが、ネットショッピングを利用している方々には浸透しているんですね。
時代に遅れ気味です。

f:id:fugu-ya:20171205163540j:plain

土鍋でごはん

f:id:fugu-ya:20171209234659j:plain

まさか土鍋でごはんを炊いているとは!

一人暮らしを始めた頃の私には想像もできなかったでしょう。

わたしはズボラ。今でも相当なズボラで面倒くさがりです。

火加減を調節したり、吹きこぼれに気をつけながら数十分かけてごはんを炊くなんて・・絶対むり。

と、思っていたのですが。

f:id:fugu-ya:20171209234703j:plain

数年前に炊飯器を手放してから、ごはんは鍋やフライパンで炊くようになりました。

炊飯器の苦手なコトロ

f:id:fugu-ya:20171209234656j:plain

炊飯器が嫌になったのが始まりでした。

ひとつ、蓋のパッキンが洗いにくい。

炊き込みご飯や角煮などのおかずを炊飯器で作ると、調味料のにおいと色がパッキンに残っているようで、いつももやもやしていました。

ふたつ、保温するとおいしくない。

ずぼらなので翌日まで保温で置いていたのですが、食感がおいしくありませんでした。
でも炊いたごはんをすぐ冷蔵・冷凍するのも面倒で。

みっつ、丸洗いできない。

置きっぱなしの炊飯器、暖かいので猫が乗ることもあったのですが、フタにほこりや猫の毛がついても丸洗いできない。
コンロの近くに置いていたのでうっすらと油っぽい汚れも混じって、ただの水拭きではなんだかスッキリしない・・

引っ越しの勢いに任せて、炊飯器を手放したのでした。

フライパンでカンタンに炊けた

1時間浸水する、強火で沸騰させる、弱火で15分、火を消して10分待つ、軽く混ぜる。

炊飯器ならスイッチひとつでできる炊飯も、ガスで炊くと5つもステップがあります。

それでも、ガスで炊く以外に方法がなくなった私。

f:id:fugu-ya:20171209234653j:plain

最初は吹きこぼしましたが、試してみたら拍子抜けなほどカンタンでした。

フッ素コーティングのフライパンを使えば焦げ付いたりしない。
炊飯器は窯が冷めてからしか洗えなかったけど、鍋やフライパンはすぐ洗える。しかも丸洗い。
蒸らして・混ぜる工程が必要なので、その勢いで食べない分はタッパーへ入れるように。

 

炊飯器を手放して、ごはんを炊くための作業工程は増えました。

それでも、頭の片隅を配していたモヤモヤしたものがスッキリとなくなりました。

 

断捨離やミニマリズムの目的は、きっと人それぞれ。

物を減らす=そのモノにまつわる時間や作業工程を減らす
という人もいれば、

物を減らす=そのモノを起因とするストレス・思考のノイズを減らす
という私のような人もいるはず。

鍋でごはんを炊くことは、私にとっては丁寧な暮らしではなく、気楽な暮らしです。

 

▽こちらのページは、お鍋別の炊き方が載っていて便利。

hidetaku.jp

それでは🐡