Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

積立項目、ミスを発見。

私の家計簿は固定費と変動費よりも「積立項目」に重点を置いています。

f:id:fugu-ya:20171205230705j:plain

計算違いをした保険料。

私が加入している保険は自動車や住宅に関するものがありますが、間違えていたのは住宅系。

自分自身不動産に携わる仕事に就いているのに、自分の事となると詰めが甘い・・。仕事では計算上のミスはめったに無いので、気づいたとき二重でショックでした。

さて、現在、住宅火災保険は最長で10年分の一括払いができます。

賃貸住まいの場合は、お部屋の更新時期と合わせて2年で掛けられるケースが多いですね。

そして、住宅の地震保険の方は最長で5年まで加入できます。

地震保険は火災保険の付属としてしか契約することができないので(地震保険単独の契約はできない)、1つの保険会社で火災保険と同時に申し込むことになります。

そのため・・

5年目で更新が必要な地震保険を、火災保険とひとくくりにしてしまい、10年更新として計上していました==;

積立期間の間違いは2つの修正が必要。

改めて計算し直してみたところ、本来の1カ月当たりの負担は800円程度でした。

ただ、今まではその半額しか積立できていないので、その不足分も出費増となってしまいます。

言葉で表すのが難しいのですが、1年で1万円ずつ貯蓄が必要なところ、3年の間5千円ずつしか貯めていなかったので、貯金額が合計1万5千円が不足。プラス、月々の積み立ても今までの倍額に変更が必要。という状態。

年間貯蓄目標100万円の達成が際どいところなのに、思いがけず予定が崩れてしまいました・・

新年に向けて固定費の見直しを。

ミスを発見してショックな気持ちではありますが、今年の内に気づけて良かったと思います。

しかしながら、固定費増は家計に大変影響がありました・・

私の家計管理は、

・固定費、積立金、変動費の合計が13万円

・月々の手取り-上記3項目=貯蓄(年間100万円目標)

のスタイルでここまで来ましたが、いろいろと見直しをしていたら「13万円」に収めるのが難しくなってしまいました。

ボーナス額があまりあてにできない職場なので、年間の貯蓄目標の内「月々の貯蓄額」をなるべく多くして組み立ててたかったのですが・・

目標金額を下げるか、ボーナス額に期待するか、今年中に再検討する予定です。

 

それでは🐡