ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

試験会場に車で向かって、少し得したこと。

スキルアップのための資格試験。時間と費用をかけて挑む試験当日はとっても緊張しますよね。公共交通機関ではなく、車で会場へ行った私が感じたメリットについてのお話です。
※道路上などでの迷惑駐車を推奨する記事ではありません。会場周辺の駐車場については試験主催者の指示に従ってください。

f:id:fugu-ya:20170622115035j:plain

試験会場へは、公共交通機関で行くのが基本。

これまで、宅地建物取引士(いわゆる宅建)やインテリアコーディネーターなど、いくつかの資格試験を受験しています。
受験票のはがきが届いてまず確認することは、持ち物と試験会場。
試験会場までのルートは公共交通機関で記載されていて、迷惑駐車の防止が呼びかけられています。

現に試験開始前や終了時刻には送迎の車がたくさん路上駐車されていて、会場周辺の交通に影響が出ている様子でした。

そんなこんなで、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格試験に向かう際も、今まで通り電車で行く予定でした。

思いがけず得られた、2つのメリット。

FP3級の受験の際、たまたま土地勘のあるエリアの試験会場に当たっていました。
Googleマップで確認すると、思った通り会場の徒歩3分圏内に複数のパーキングがあります。

試験日の天気が崩れそうだった事もあり、思いがけず車で行くことにしました。

 

f:id:fugu-ya:20170622115156j:plain

試験直前まで集中できる、絶好の待機場所。

当日は、会場から徒歩2分ほどの時間貸し駐車場(コインパーキング)に停めることができました。
時間に余裕をもって到着し、車内で軽めの朝食を頂きながら過去問や単語帳に目を通す。一人きりで集中できるため、過度に緊張することなく落ちついて試験に臨むことができます。 

集合時間5分前に会場入りすると、教室・廊下や階段でテキストを読み込む人だかり。
あの空間の中で待機時間を過ごすのは、小心者の私にはすこしストレスを感じそうでした。

私が受験したのは5月の試験でしたが、気温はとても高く朝から真夏日のようでした。
午前・午後の2部に分かれているFP試験では、この12時~13時の休憩時間、会場外で待機しなければなりません。(私の利用した会場では、午後の試験準備の為会場内にとどまることはできませんでした。)
コンビニまで急ぎ足で移動する人や、日差しが照り付ける中、会場近くの歩道やビルのロビーに腰掛ける人など様々。

この午後の試験開始までの時間も、エアコンのかかった車内で。カーステレオでいつも聞きなれたFMラジオを聞きながらリラックスして過ごすことができました。

周囲の反応に惑わされない。

試験会場までは、電車に乗ったところから戦いです。
自分と違うテキストを目にしたり、試験の難易度について話す声がきこえてくると、じわじわと緊張感が沸いてきます。

駅から会場までは、スクールのスタッフの方々が問題予想のチラシや解答速報の登録を進めてくださります。1社であればいいのですが、何社もあるとお断りするのも一苦労で・・

 

試験前は集中させて!
と思っても、公共交通機関を使う以上、様々な要素から集中力をそがれてしまいます。

小心者な私は、周囲から1枚隔たれた車での移動にすごくメリットを感じました。

※道路上などでの迷惑駐車を推奨する記事ではありません。会場周辺の駐車場については試験主催者の指示に従ってください。 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
ランキングに参加しています。

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード