Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

【覚え書き】INAX・シャワートイレのストレーナー洗浄【お役立ち】

断水後にトイレの水が流れない!というトラブルからなんとか復帰しました。

この記事はその解消法の覚え書きです。

f:id:fugu-ya:20180410144400j:plain

INAXシャワートイレのストレーナー洗浄

「断水」「貯水槽の清掃後」「配管工事後」などに発生する、「サビや汚れの詰まり」による故障の対処方法です。

(販売元の発行する取扱説明書のリンクはこの記事の一番下にあります。)

1.止水栓を締める

まずは、水道管からトイレへの水を止めます。
壁についているコチラの止水栓に切り込みがあります。

f:id:fugu-ya:20180410144356j:plain

コインやマイナスドライバーなどを差し込み、時計回りにゆっくり回して水を止めます。

2.給水ホースを外す

次に、止水栓とトイレを繋ぐホースを外します。
ホースはタンク下に繋がっていました。その先端にある黒いキャップを反時計回りに回します。

f:id:fugu-ya:20180410144353j:plain

キャップを外す際、ホース内に溜まっていた水が出ることがあるので、洗面器やタオルなどを敷いて行います。
※多量の水が出る場合は(1)で水が止まっていない可能性があります。念のため黒のキャップはゆっくりと回して水浸しにならないよう気を付けてください。

3.ストレーナーを洗浄する

黒いキャップの先端に透明なカバーが付いていました。その中に網(ストレーナー)があります。
カバーを外して、水でよく洗浄。

私の場合、この網からサビの粒が出てきたことでサビ汚れによるつまりだったことが判明しました。

4.ホース、止水栓を元に戻す

網に引っ掛かっていた汚れを取り除けたら、元の位置へ接続します。
ホースをタンク下につなぎ、止水栓を時計回りに回す。

止水栓を開けた時点で各所から水漏れがないことを確認して、いざトイレの洗浄レバーを回すと、無事元通り流れるようになりました。

完了です。\*^^*/

INAXの取扱説明書より

この作業は、「給水に時間がかかる」「シャワーの水圧が弱くなった」というトラブルも解消してくれるようです。

また、ストレーナーの掃除は「2年に1回(目安)」が推奨されていました。

詳しくは下記のPDFの49ページをご覧ください。

http://iinavi.inax.lixil.co.jp/pdf/torikousetsu/gcw-1363-16050.pdf