Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

断水でトイレが故障しました。

びっくりな出来事がありました。

f:id:fugu-ya:20180410144400j:plain

マンションでの断水。

先日、私が暮らす分譲マンションで断水がありました。
私の住まいは、リノベーションマンションです。

お知らせの手紙は破棄してしまったので正確な作業内容は記憶にないのですが、部屋のリフォームに合わせた一部配管の取り替え工事だったと思います。作業に伴う断水は、平日の昼間に2時間程度のもの。

今の部屋に越してくる前にもいくつかのマンションに入居しましたが、貯水槽の清掃などの断水によるトラブルとは無縁でした◎

ところが今回、おもわぬ事態に。

断水翌日、トイレの水が流れない。

断水なんてすっかり忘れていた当日、帰宅して手を洗おうと蛇口をひねると赤水が!ひとまず汚れが抜けてきれいに戻るまで4~5分放水し、無事いつも通りのお水に戻りました。

ところが翌日。

仕事から帰宅してトイレを見ると、タンク上の手洗い器に赤水の跡が・・

f:id:fugu-ya:20180410144350j:plain

染みになったら大変だ!と思い水を流そうとしたのですが、全く流れず。

壊れた!?(@_@;)どうしよう!

まずは落ち着いて、部屋全体のお水が止まっていないかを確認。洗面・風呂・キッチンと蛇口をひねり、こちらは問題なし。

となると、やっぱりトイレだけ水が出ない・・・

なるべく無駄な出費をせずに解決したかったので、WEBで原因と修理方法を調べてみました。

すると、私の場合は「清掃や工事により放出されたサビの粒子がトイレのストレーナーに詰まった」というトラブルである可能性が高いという結果に。

恐る恐る自分の手で修理をし、パニックから約1時間後、何とか平穏を取り戻しました。

設備の取り扱いに関しては完全に素人ですが、無事自分の手で直すことができたので記録しておきたいと思います。
長くなったので別の記事に。▷【覚え書き】INAX・シャワートイレのストレーナー洗浄【お役立ち】

過信は禁物

今まで断水でトラブルに遭遇することが無かったので、「断水後はまず洗面所で水を出す」という当たり前の対応ができていませんでした==;

断水当日の夜になぜ気づかなかった?というのは、部屋(トイレ)に引き込んでいる配管内には1~2回洗浄できる量のキレイな水が残っていて、赤水が流入するまで若干の猶予があったからでしょうか?
新たに水が供給されていなくても、その配管内の水で1日乗り切れてしまったので発見が遅れてしまったのだと思います。

今まで問題なくても、過信しすぎず「今までのはただの偶然、ラッキーなこと」という気持ちでいなければなりませんね。
今回のトラブル、ズボラー由来のものであることに反省です・・

それでは🐡