Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

ぺたんこ靴と足の痛み

足の裏が痛くなる

ぺたんこ靴(バレエシューズ)で外出すると、決まって足の裏に痛みが現れます。

土踏まずのあたりに、ピリっとした痛み。

日ごろヒールばかりなので、私の歩き方が変なのかな?と思い、背筋を伸ばしたり歩幅を広くしたり。

ところが痛みは一向に収まらず、いつも同じ場所が痛くなります。

偏平足?

私が悩んでいる痛みはおそらく「足底筋膜炎」という、主に偏平足に現れやすい症状の様です。

土踏まずが縦方向にアーチを描いておらず、足の裏の筋肉が伸びている状態が偏平足。

偏平足と土踏まずの形状

そして本来縮んでいるはずの筋肉を伸ばした状態で歩行すると、衝撃が吸収できずダイレクトに伝わってしまい、痛みが出るようです。

偏平足の筋肉と痛みの関係

足のシルエットだけではイメージが湧きにくかったのですが、筋肉の状態を考えると確かに、ピリっとした痛みも納得。

偏平足でも、ヒールのある靴を履いている時は自然と足の裏がアーチを描くので、この症状は出ないとか。なるほど。

私の対処法

痛みを抑える対処としては、
・土踏まずのアーチをサポートするインナーを使う(補助的)
・クッション性の高い靴に変える(短期的)
・土踏まずを復活させるトレーニングをする(長期的)
などが見つかりました。

ひとまず、すぐに効果が出そうな「土踏まずのサポートインナー」を採用*^^* 100円ショップにありました。

1週間ほど試した結果、痛みはゼロに!効果てきめんでした。

ぺたんこ靴の痛みを解消するコツ

今後、ぺたんこ靴を買う時は2つのポイントに気を付けようと思います。

まず、サイズの合った靴を選ぶ事。

ぴったり~小さめのサイズで足指が痛くなるのが嫌で、いつもやや大きめを買っていました。

ところがサイズの大きい靴を履くと、歩行中脱げないように足裏を伸ばした状態になり、これが偏平足を助長させていたようです...。

つぎに、土踏まずを作ること。

まだ始めたばかりで毎日の習慣にはできていないのですが、こちら(スポーツ医学の医師が推奨!土踏まずを作る5つのエクササイズ | 太陽笑顔fufufu)を参考にトレーニングしています。

しっかりアーチが復活するまでは時間がかかりそうなので、今は土踏まずをサポートするインナーを併用しています◎

 

靴擦れしないように、と長年大きめの靴を選びつづけた代償がこんなかたちで出てしまいましたが、過不足なく自分にちょうどいい物選びを心がける教訓になりました*^^*

それでは🐡

 

こちらを参考にしました。▷足底筋膜炎 予防とケア – 足のお悩み百科

〈免責事項〉※本内容につきましては当ブログ運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありませんので、症状の断定、商品の購入は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。