Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

ベースメイクとメイクブラシ

メイクアイテムを入れ替えました。

ベースメイクのアイテム

化粧下地とファンデーション

私のベースメイクは、UV下地とコンシーラー、パウダーファンデーションです。

ファンデーションは、スポンジだと厚塗りになってムラが目立つと思いパフを愛用していました。

ところが先日、仕事帰りに鏡を見るとファンデーションがひどく崩れていて。

若い頃のような激しい肌荒れも治まっているので、もっと薄付きでいいのではと思い、見直してみました。

ファンデーションの付け方

ファンデーションのパフとブラシ

パフからブラシへ替えました。

幼い頃は髪が触れる程度のちょっとした刺激でも肌荒れしやすく、ブラシは敬遠していました。

30歳も目前になった今、そろそろお肌も丈夫になっているかも、と。 

すでに2周間ほどトライアルしてみてトラブルもないので、このままブラシへ転向します*^^*

今は、気になるシミやニキビ跡にコンシーラーを馴染ませたら、ブラシでファンデーションさっと撫でるだけ。

たったこれだけで十分なんだと気づきました。

パフに比べて自然な薄付きに仕上がるので、厚塗りで表面を取り繕う幼いメイクから、素肌そのものにウェイトを置く大人なメイクに◎

メイクブラシ

ブラシの素材と私の誓い

すこし主題から逸れるのですが、今回私が購入したフェイスブラシはナイロン素材の商品です。

刺激で肌荒れが出たら中止する、あくまでトライアルとして安価なものを買いました。

このまま負担なくブラシへ移行できそうなので、こちらはお直し用として職場のポーチに入れ、朝のメイク用にはもう少し上質なものを購入予定です。

上質と言っても、素材は「人工毛」に限定しています。

私は「毛皮反対」で、杉本彩さんが代表を務める公益財団法人動物環境・福祉協会Evaという団体の賛助会員になり3年ほど経ちます。

※予期せず残酷な写真や映像が表示されることがありますので、「毛皮反対」や「FUR FREE」などでWEB検索する事はおすすめしません。

どんなに少量でも、毛皮製品は手に取らないと誓いました。

一人一人の行動が、いつか大きな力になります*^^*

 

いま第一候補にしているのは、エトヴォスのカブキブラシ。

ナイロンの中でも高級品質な「タクロン」という素材を使っていて、天然毛のような柔らかさをもちながら丈夫で手入れしやすいという特徴があるようです◎

ファンデーションケースに収まる薄型のものと悩んでいます。

薄型だと小鼻や目尻にも細かくアプローチできそうだけど、柄が長い方が力が抜けてお肌に負担なく均一に仕上がりそうで...。

まさに一長一短で決めかねています。

口コミなども調べながら、もう少し悩もうと思います*^^*

それでは🐡