Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

ミニマリスト

ゼロを見直すことの大切さ

意識の外にある物 ここ最近よく目にする、洗濯乾燥機があれば干す手間が無くなるという主張。単純な私はすっかり唆され、乾燥機付きの洗濯機に強いあこがれを抱き始めていました。というのも、長梅雨の湿気のおかげか寝具カバーを一度に干すと乾きが悪く、し…

貯蓄と老後資金の内訳について(2020年)

貯金をステップアップ これまでは手取り年収の約30%にあたる年間100万円という目標を定めていました。 貯めたお金の用途は決めず、まずは散財体質の改善という意味合いで取り組んでいた貯蓄。コロナ禍での収入変動も経て、より具体的な計画に変更しました。

元を断つことの大切さ。寝具のアップデート

猫とベッド 私が睡眠大好きなせいか、愛猫も人用のベッドで長い時間を過ごします。 関連▷1R暮らし、1LDKマンション。

1年経ってベランダから無くなった物と、台風

数年前、どこかで誰かが「ベランダの植木が飛ばされて無くなり、悲しい」と呟いているのを見ました。

もの選びで大切にしていることと、暮らしの変化

判断を天秤にかけるとき、大切にしていること。

一年経った鉄フライパンと、シンプルおやつ

ステンレス鍋と同じく、鉄製フライパンも1年が経過しました。

ロボット掃除機をやめて、いつでもきれいな床へ

掃除の時短に一役買っていたルンバ

6着で暮らす・ミニマリスト夏のワードローブ(2020年夏服)

今年はミニマルに全6着となりました。

数年ぶりに、夏アイテムの買い替え

素材の持つ特性を理解することが、物や無駄な消費を減らす近道。

趣味にお別れ。好きと必要のバランス

久しぶりにネイルを短く揃えました。

セール買いで失敗しないための、たった1つの心がけ。

つい財布の紐が緩んで手を出したものの、結局活用せず捨ててしまった経験。私は数え切れないほどあります。

物を減らす簡単な方法

物と自分の心地よいバランスを探る。

柳宗理のミルクパン。一年間使い込んだステンレスの変化。

あれから1年、時々失敗もはさみつつ愛着を持って使い続けています。

ミニマリストの夏支度(4)防災編

見直しに絶好のタイミング。

手指から髪まで、1アイテムで洗う

手指、からだ、顔、髪、すべて石鹸シャンプーに一本化。

ミニマリストの夏支度(3)からだ編。

今年もこれ一筋。

ミニマリストの夏支度(2)衣類編。

今年はお花見ができなかったこともあり、春をほとんど味わえないまま夏が来たような気分です。

数以外にも波及するミニマリズム

日々の繰り返しの中では気づけ無い、自分の中で重要度の高いものたち。

野菜の皮とコロナウイルス

不安に感じているのは私だけではなかったのだと少し緊張がほぐれました。

シンプルに暮らす力。

ミニマリズムを意識する中で、私の軸になりつつある事。

おうち時間で予行演習。非常時の備え「ポリ袋炊飯」

面倒事の先延ばしの口実に使ってきた「時間がある時」が正に今である事に気づいて、一つ試したことがあります。

浴室掃除用のスポンジをやめました

浴槽洗いのために置いていたスポンジを使い切って、捨てました。

ブーツを捨て、冬の靴は3足

2年前に買ったブーツ 冬用の靴として内ボアのショートブーツを持っていました。

一人暮らしとスリッパ

家の中では一年中スリッパを履きます。

食器棚を捨てました

ガラリと変わりました。

ロングヘアとシャンプーのミニマル化

ここ数年は、みぞおち辺りまで伸ばしたロングヘアを維持しています。

ノートパソコンの寿命と買い替え

2012年製 Macbook Air Macbookを初めて手にしたのは2016年の春。

ミニマル化で解消した悩み

根っからのずぼらで「小さいことは気にするな」精神で生きてきた私。

勝手に増えていく困り物

捨てるだけでは解決しない

かばんとポーチの中身(2020年)

What's in my Bag 2020