Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らし会社員。年100万円貯蓄&家計術・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

暮らし

火災保険の値上げは目前に

契約期間が短縮 2022年以降、住宅火災保険の契約期間が最長5年に短縮する計画が進行しています。

美容費と家計簿、データの中の「封筒」

ワンシーズンごとに 美容院でヘアスタイルを整えるのは年に4回です。もう5年以上同じ美容師さんにお願いしていて、カットのオーダーは「いつもどおり」。年末から約3ヶ月おいて、先日行ってきました。

カヌレとミツロウラップ生活

エコラップ 少し前から、手作りのミツロウラップを使い始めました。不器用なので既製品を検討していたのですが、長い目で見るとメンテナンスが必要と知り...。暮らしに取り入れるなら手入れの知識や技術も備えておきたいと考えて、手作りに。

28日後のセルフネイルと体の変化

ジェルネイルをしています。付けるのも外すのもすべてセルフ。今は製品の機能がとても良く、素人の私でも特別な工夫無く1ヶ月以上持続するようになりました*^ ^* オフィスで悪目立ちせず、爪が伸びても目立ちにくいシアーカラーのグラデーションデザインにし…

春を迎えるワードローブ

季節は4つでも 春夏秋冬、季節の行事を自分なりに取り入れるようになりました。苦手なウインタースポーツやマリンスポーツは無理をして相手に合わせず、正直に断れる友人関係を改めて宝物に感じます。お花見は大歓迎ですが、今年も見送り。 ここ数年は夏と…

暮らしと「ごはん」の距離感

日本の食卓の基本、お米。私も日に1度は口にしますが、お米専用のツールはどれも手放しました。例えばお茶碗、炊飯器としゃもじ、ご飯専用タッパー、米びつ。 今はミルクパンで2合ずつ炊飯しています。朝食はコンロを使わないコールドミールを採用していて、…

キッチンで使わなくなった物

減らす連鎖 少し前から、所有物だけでなく消耗品も減らしはじめました。始めは基礎化粧品。次いでハンドソープ、保湿クリーム。ボディ用ソープも全身シャンプーへ。使い捨てのフロアモップ、食器用洗剤の使用量も減らす工夫を。

冷凍庫のシンプル化

朝食はパン 朝のワンプレートはパンとサラダとフルーツヨーグルトが定番です。▷朝食のシンプルなルール

不安を手放すパスワード管理

パスワードは「m3tGty.11a」のような意味を持たない構成にしています。一見ランダムなようで、自分だけは確実に思い出せる。さらに登録先ごとに違うパスワードを使っています。

月変わりの支度と、物と一緒に減った「こと」

月変わりの支度 月末から月初にかけて、家の中の支度を整えました。

今年の初磨き

たまりごと 昨年の暮から仕事もプライベートも慌ただしく、家の事がルーティーン以外おろそかになっているところです。幸いにも今は家事のボリュームが小さいので、部屋は一見いつもどおり。 滞ってしまった家事の中から、まずは一つ取り掛かりました。

余暇の過ごし方と、早まった仕事始め

早まった仕事始め 勤め先で配置も含めた大きな変革があり、2021年は早々に仕事始めでした。

10年ぶりに手にした物と、手にした気持ち

感謝の言葉 お世話になった方へ年賀状を書きました。勤務先の業務としては毎年用意しますが、プライベートでは10年近く疎遠になっていた習慣です。

使わずに持っていてイイもの、ダメなもの。

物の使い時 高級で上質なワンピースを、もったいないからと大事に仕舞って。いざ着ようと取り出した頃には体型や年齢に不相応、しみ付いたクローゼットの匂い、色あせ、カビや虫食いの被害――。使わずにとっておくという行為はいかに無駄か。 食の好み、ファ…

ラップを使わない、優しい小分け冷凍

一人暮らしと小分け冷凍 一人で暮らしていると、食材の管理は1~2食分ずつ小分けに冷凍する方法がロスも手間もなく消費できます。肉と魚、果物、パン、一部の野菜は購入したらすぐに冷凍します。

壊れた物を、とことん壊す。

割れたフェイスパウダー 2年ほどリピートしているフェイスパウダー。底が見えて残りわずかになると、容器から外れて崩れてしまいます。

実りの秋、利息の秋。

季節の頂き物 以前に定期預金を複数利用していた楽天銀行。どれも半年~2年と短期だったので今はすべて満期終了し、全額普通預金口座に移されました。

小さなサイズに買い替えて、ちょうど良い心地よさ。

ダウンサイズ 音質の良いスピーカーを持っていました。言わずと知れたBOSE製品。Bluetooth接続も途切れること無く、かれこれ4年ほど音楽を届けてくれました。

小さく暮らすと手に入らないもの。

持たない、捨てない 所有する数を減らし、手入れして長く使う。そんな暮らしを続けていると手に入らない物があります。

まだ持っていた、当たり前の呪縛

冬のワードローブ 持っているボトムスは、昨年購入したとても気に入っているプリーツスカートとタイトスカート。それに加えて、数年前から変わらないデニムが1着あります。 関連▷9着で暮らす、ミニマリスト冬のワードローブ(2020年)

貧乏ごはん、シンプルごはん。

シンプルごはん ミニマリズムや断捨離を通して「少なく」「小さく」してきました。その対象は様々ですが、私が主に取り組んできたカテゴリーの1つに「食」があります。

大は小を兼ね、小は適を生む。

角ハンガーをサイズダウン ステンレスの角ハンガーで洗濯物を干しています。

選ぶ楽しさ、選ばない安心。

秋の空気 ひんやりとした空気が抜けるようになりました。 夏服を1つ1つ手入れして収納ケースへ移しています。衣替えと張り切って一度にやっつけず、来年の自分に託したい物だけ残すように考えながら。 そしてそれと反比例するように、秋冬の衣類やツールの準…

冬支度と、服の手放し時

気持ちと一緒に 昨冬のワードローブには黄色のニットがありました。 体のラインを拾わないふんわりとしたシルエットで着心地も良く、低彩度ばかりのクローゼットに差し色として一役かっていたニット。この冬で入れ替えることにしました。

いいとこ取りの、私服の持ち方

外出着と部屋着 夏と冬に1着ずつ「ワンマイルウェア」を持っています。部屋着でありながら、ちょっとそこまで出かけられる服。 人前に出る服なら、常に外出着(おしゃれ着)を着れば良いと考えた時期もありました。

ミニマルな物選びと、ゴミにならない素材

これからの物選び ステンレス製の片手鍋を愛用して1年以上が経過しました。熱が伝わりやすく、汚れや焦げもかんたんに落とせるころがお気に入りです。

ゼロを見直すことの大切さ

意識の外にある物 ここ最近よく目にする、洗濯乾燥機があれば干す手間が無くなるという主張。単純な私はすっかり唆され、乾燥機付きの洗濯機に強いあこがれを抱き始めていました。というのも、長梅雨の湿気のおかげか寝具カバーを一度に干すと乾きが悪く、し…

日常の明かり、非日常の明かり。

明かりの2面性 部屋の中にはコンセント電源を必要としない照明がいくつかあります。日常的に使っているのは、タイマー機能つきのキャンドル風ライト。枕元に置いてあり、就寝時間に合わせて2時間だけゆらゆらと灯らせています。

元を断つことの大切さ。寝具のアップデート

猫とベッド 私が睡眠大好きなせいか、愛猫も人用のベッドで長い時間を過ごします。 関連▷1R暮らし、1LDKマンション。

1年経ってベランダから無くなった物と、台風

数年前、どこかで誰かが「ベランダの植木が飛ばされて無くなり、悲しい」と呟いているのを見ました。