Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

一人暮らしの光熱費・半年を振り返り

夏至の日に電灯を消してろうそくを灯す、100万人のキャンドルナイト。

おととい7月7日には、「クールアース・デー ライトダウン」がありました。

キャンドルナイトと同じく各家庭が一斉に消灯するイベントで、地球温暖化防止の一環として、環境省が呼びかけている取り組みです。

わが家でもこの日照明を落として過ごしました。

2017年ももう後半、光熱費の推移を振り返ることにしました。

f:id:fugu-ya:20170708140031j:plain

昨年比プラス3,664円

今年5月の急な上昇は、浴室乾燥機の使用が主な原因です。

ベランダ菜園が育ってきて、バルコニーで干すと虫がつきそうという不安と、お風呂上りに洗濯・乾燥をすれば、浴室の乾燥も一緒にできて一石二鳥、と安易に考えたのがダメでした。

さらに、猫が粗相してしまったので薄手の掛け布団も浴室乾燥で干しました。

衣類乾燥4時間(1時間当たり30円程)を30日使用して、3,600円。浴室乾燥ってこんなに電気代がかかるんですね。

この部屋に越してくる前は据え置き型のコロナの除湿器を使っていました。

冬場と梅雨時期はほぼ毎日使っていましたが、こちらはもう少し省エネだったような。

乾燥・暖房ではなく除湿を主とした家電なので、当然と言えば当然なのでしょうか。 

ガスはゆるやかに減少

f:id:fugu-ya:20170708142751j:plain

ガス料金だけで見ると、順調に節約できています。

冬場は食器洗いを食洗機におまかせすることで湯量を減らしました。

昨年の光熱費平均値

昨年の電気・ガス料金の1ヵ月当たりの平均値は、

8,054円でした。

ちなみに、電気やガスの使用は以下のような条件です。
これから一人暮らしをされる方、参考にしてみてください。

・猫がいる為、夏場は1日中エアコンつけっぱなし(27~28度)
・冬場はホットカーペットつけっぱなし

・食器洗い乾燥機 2日に1回以上使用
・お風呂のお湯はり ほぼ毎日使用
・エアコン2台(LDKと寝室)
・空調はエアコンのみ
・浴室乾燥機 月に2~3回使用

 

こうして振り返ると、健康(人もペットも)に関する項目はそのまま継続するとしても、食器洗い乾燥機や浴室乾燥機など、削減できる部分がたくさんあります。

下半期は挽回できますように。