Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

ミニマルな朝食で定番化

朝はやりたいことがたくさん

ここ数年の私は朝家事派です。

ペット(猫・熱帯魚)の世話、掃除機がけ、洗濯、家計簿、夕飯の準備などなど。

朝がんばったら、夜は残業で帰宅が遅くなってもすぐ就寝できる。飼い猫とごろごろする時間が大好きなので、夜に用事を回さないように朝家事頑張ってます。

朝家事の時間にもっと余裕をもたせるために、グラノーラ(シリアル)を朝食の定番にしました。

 

今までの朝食

以前までの朝食は、前日の夕食の残りや、グリルで焼いたトーストなどを食べていました。

トーストは細かなパンくずがこぼれてしまうし、グリルの掃除と換気も必要。夕飯の残りの寄せ集めは箸とスプーンが両方必要だったり、洗い物もたくさん出ます。

ミニマルな朝食にチャレンジ

f:id:fugu-ya:20170827101815j:plain

数週間前から、グラノーラを朝食の定番にしています。

1食分をタッパーに小分けにして、3~4日分ストック。

毎朝配膳するという作業すら手放しました。

f:id:fugu-ya:20170901090046j:plain

朝はふたを開けて、この容器のままスプーンで食べています。
フタ付き容器は、目を離した隙に飼い猫にイタズラされる心配もなくて、わが家では一石二鳥です。

肝心なですが、今のところ毎日食べても飽きません。
いざ食べ始めるまでは味気なさそうと思っていたのですが、たまたま手に取った商品が好みの味にドンピシャでした。

このグラノーラに入っているフルーツはカリカリに乾燥しているわけではなく、しっとりしていておいしいです。

1種類に限定する

このグラノーラのシリーズは味のバリエーションがたくさんあって、抹茶やきな粉もすごくおいしそうです。

ですが種類を増やすと「今日はどれを食べようかな?」といった一瞬の迷いや「食べたい味がない」といったマイナスな感情が生まれることも。

定番化するなら、きっぱり1種類に絞ること。

しばらくミニマルな朝食を楽しみたいと思います。