Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*ミニマル

一人暮らしなら、布団を干さないという選択もある

バルコニーの使い勝手

私が住むマンションには、とても日当たりの良いバルコニーがあります。

窓越しに猫と日向ぼっこをするのに最適なのですが、物干し場としてはほぼ使っていません。

理由はいくつかあるのですが、まず持っている衣類が少ないので風で飛ばされてしまったらダメージが大きいこと。

さらにどこかの部屋の住民がバルコニーで喫煙しているようで、時々タバコのにおいがすることも...。

最近はウンベラータの鉢に水をあげるくらいしか出ることがなくなりました。

寝具の手入れ頻度

カバーの洗濯はそれなりにするのですが、布団の天日干しは多いときでも月に1回程度でした。

ふかふかのお布団が気持ちいいのは理解しているものの、ソファでも床でも熟睡できる体質なので寝具の質に重きをおいておらず。

ですが、このところの台風と雨続きで湿気を帯びた布団だけはどうにも寝苦しい...。

除湿機を使ったこともありましたが、空間全体の気温が上がるため梅雨時の寝室で使うには少し難があるように感じました。

私が使っていたのはコロナの製品で、除湿の性能は抜群でした!浴室やクローゼットでの用途ならオススメです。▷コロナ(CORONA) 除湿乾燥機 (木造7畳・鉄筋14畳まで) 

 

そして今愛用しているのは、布団乾燥機です。

小型・軽量・準備も簡単な布団乾燥機

ふとん乾燥機カラリエ

花粉もダニも撃退

数年前の春。

ベランダで掛け布団をじっくり干した翌日から、鼻水と目のかゆみが止まらなくなりました...。花粉症です。

これをきっかけに布団乾燥機を使い始め、今でも素晴らしい製品だなと実感します。

ただ、シート式はとっても手間なのでおすすめしません。(買って数回の使用で挫折しました)

今使っている物はシートなしでも温風が行き渡るように工夫されているので、電源をつなぎホースをセットするだけの簡単2ステップ。シートを畳まなくていいので片付けもあっという間です。

アイリスオーヤマの布団乾燥機カラリエはダブルサイズも対応。

従来はシートで温風を届けていましたが、採用された立体ノズルでシートのセッティングに関わる手間を一掃

この立ち上がったバーが布団内の空間を確保するので、端まで温風が届きます◎

 

これのおかげで、花粉シーズン梅雨時でお布団が干せなくても一年中さらさらふんわりなお布団が手に入るようになりました。

とはいえ、電気代も気になるので使用は月に3回くらいですが...*^^*

これがタイトルの「一人暮らしなら」の理由。4人家族分全てを乾燥機に掛けるのは電力や労力が釣り合わないように思ったので、一人暮らし向けとして。

 

季節や天候に左右されず気になった時にすぐ使えるので、天日干ししか選択肢がなかった頃に比べて手入れのハードルがぐんと下がりました。 

電気毛布を買う前は、寝る前の寝具の暖めにも使っていた布団乾燥機。

さらさらお布団で睡眠の秋を堪能します♩

それでは🐡