Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*ミニマル

アイロン嫌いを克服。洗濯の流れを工夫して苦手を短縮する

私の嫌いな家事

持ち物の要・不要を見極める習慣がつく前は、家事なんてほとんどしていませんでした。

自炊、掃除、洗濯。ぜんぶを休みの日まで溜めて、せっかくの休日を潰す...。そんなダメサイクルを続けていました。

中でも私が嫌いだった家事は、洗濯・コンロの掃除・アイロンがけです。

アイロンは特に苦手で、私服はシワのつかない素材が選択基準!ハンカチは全てタオル生地の物にしていました。

ハンカチは今でもタオル地で、今治がお気に入りです*^ ^*

ミニマリストの定番プチギフト

洗濯の当たり前を疑う

一人暮らしを始めた当時、家事に関する事は全くの無知でした。

洗濯に関しては、部屋干しのニオイに悩んだ時に「脱水後は速やかに干す」という対策を知りました。ニオイのもとである雑菌を増やさない事で効果があるそう。

それからは、脱水から干すまでに30分以上開いてしまったら洗い直すほど、とにかく「洗ったらすぐ干す」を守っていました。

これで部屋干し臭には悩まなくなったものの、洗い上がった服はシワだらけ。

ハンガーに掛けた状態でシワを伸ばすということをよく見聞きしますが、低身長の私には腕を上げた体勢で袖を伸ばしたり叩いたりという動作が難しく続きませんでした。単に不器用なせいもあるかもしれません...。

 

ある日ふと、こんまりさんのことを思い出しました。

もう手元に書籍はなくおぼろげな記憶なのですが、「感謝の気持ちで洋服を撫でて畳む」といった主旨の発言があったと思います。(もし違ったらご指摘下さい。)

そこで洗濯後・干す前に畳めばシワがとれてアイロンの手間が省けるかも、と。

この方法がとっても快適でした♩ 

干す前に畳むだけでアイロンいらず

洗濯物を干す前にたたんで重ねるだけでシワが伸びる

毎日これくらいの量を洗濯しています。

仕事で着るシャツ、パジャマ、タオル2~3枚と、インナーなど小物類。

全てを概ね同じ大きさにたたみ上から軽くプレス

猫が乗ってくれることも*^ ^*

この状態で10分~30分置いておくだけで、びっくりするほどシワがなくなります!

よりシワを伸ばしたい衣類はサンドイッチするように真ん中へ

タオル、シワを伸ばしたい衣類、タオルの順に重ねるとより効果的◎ 仕事用のシャツは真ん中にサンドイッチしています。

30分程度なら部屋干しのニオイもしません。

苦手な事はとことん減らす

物干し竿のような高い場所でなく、自分の手元で簡単に畳んで、あとは放って置くだけ。

洗濯時に一手間増える事と苦手なアイロンがけを天秤にかけた時、私は前者の方が圧倒的に楽に感じました。

仕事着のシャツは仕上げにアイロンをかけますが、これで普段着はノーアイロンに◎

全体がシワだらけのシャツにアイロンをかけるのは大変ですが、腕や袖口にピンポイントでプレスするだけなら簡単。自分でもびっくりするくらい、毎朝のアイロンがけが苦ではなくなりました。

あっという間にスチームが出るアイロンとの相乗効果も♩

パナソニック製衣類スチーマー

 

ちなみに、私はほとんどの衣類が吊るす収納です。

畳んで・干して・また畳んで、という流れでは少し面倒かもしれませんが、干す前に畳んだ事が無い方、アイロンがけが苦手な方、ぜひ一度試していただきたいです♩

それでは🐡