Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*ミニマル

無印良品に買い替えたもの

ミニマルからの影響

日々積み重なる焦燥感から逃れるため身の回りの物やルーチンワークを小さく・少なくしてきた結果、ひとつの事柄にたどり着きました。

それは自分自身の体と健康の事。

持ち物の厳選がある一定の域まで達した方々の多くが、何故だか筋トレやヨガ、ランニングなんかを始めていて不思議に思っていました。

今の私は、納得できます。

モノよりコトコトより自分

それはつまり、「何を持つか」より「何をするか」。「何をするか」より「自分は何がしたいのか」。

人生において主役は自分なのだから、自分がしたいことを突き詰めたい。

そしてそれを、頼りない体や不健康を理由に諦めたくない。

なんて大それた事を言ってみましたが、本題の買い替えた物はとっても小さな1品です*^ ^*

無印良品の携帯歯ブラシ

半透明のケースに入った折りたたみ歯ブラシとミニサイズの歯磨きペースト

オフィス用の携帯歯ブラシを買い替えました。

これまで100円ショップの商品を使っていたのですが、ケースに収納すると湿気がこもって不衛生な感じがしていました。

かといって、オフィスの給湯室にむきだしの歯ブラシを立てておくのも申し訳なくて。

(追記:コメントで「給湯室で歯磨きするのですか?」とご質問いただきました。

給湯室に個人用のカップを置けるスペースがあるのでもし乾かすならそこかな?とよぎって書きましたが、使っているのは従業員用の化粧室です^ ^ 私も給湯室歯磨き反対派です!)

そんな中、別の用事で立ち寄った無印良品が希望を叶えてくれました。

歯ブラシの収納ケース上面にスリットがあり、収納状態でも通気を確保した作り

ケースのフタに通気穴があり、収納した状態でも湿気を逃がすことができます◎

 

ちなみに、使ってみたところ歯ブラシはかなり柔らかめ。

少し気になってオンラインストアのレビューを見たところ、毛先の柔らかさと本体の華奢さをマイナスに感じている声が多数ありました。

たしかに、かための感覚でゴシゴシ磨こうとすると折れてしまいそうではあります。

昨年から何度も歯科にお世話になった私は「力を入れず小刻みに」を心がけているので、この歯ブラシのちょっと頼りなさそうなところが、自然と力が抜けてちょうど良いと感じています*^ ^*

 

そんなこんなで、秀逸だなと思ったひと品でした。

このところ健康に関する話をする機会が多く、平成生まれももう若くないのかな、としみじみ感じます*^ ^*笑

それでは🐡