Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らし会社員。年100万円貯蓄&家計術・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

レンジOKな、スープに使える真っ白お弁当箱

【お知らせ】
書籍・ひっそり暮らし 2月20日発売

スープ弁当の選択肢

スープのお弁当箱といえばスープジャー。私も持っていますが、お昼までアツアツを保ってくれる冬の相棒です。
THERMOS(サーモス) 真空断熱スープジャー 0.38L

でも一つ私の環境に合わない点があります。それは職場に電子レンジがあること。熱いまま持ち運ぶ必要がないのです。

スクリューロックでスープまるべん

ジップロックのスクリューロックタイプは、汁もれもなくスープ弁当にピッタリ。そしてもちろんレンジで再加熱できます。
ジップロックスクリューロック 473ml

ただ、透明な容器に入っているスープやお味噌汁がどうしても美味しそうに感じませんでした。真上からならいいんです。横から見えるスープはなぜか残り物感が強くて、人前に出すのが恥ずかしいと思ってしまいました。カラフルな野菜を積み重ねたチョップドサラダなどは断面が見えて美味しそうなのですが、スープはダメで...。

無印良品のクリューキャップ丸型弁当箱

そこでたどり着いたのが無印良品。理想の商品がありました。

無印良品のスープジャー。保温はできないがレンジで再加熱可能

汁もれ知らずのスクリューキャップ、しかも真っ白♩

無印良品のスクリューキャップ式弁当箱は汁もれ知らず

これなら、具沢山の豚汁やおでんも気兼ねなくお弁当に持って行けます。

大▷約460ml 中▷約290ml 小▷約205ml

なみなみと注いだスープもしっかりキープ

早速豚汁を作りました。

大サイズならこれだけでお腹いっぱい。中サイズなら、おにぎりを1つ加えてちょうどよいボリュームでした。

オンラインストアで「開かなくなった」というレビューがいくつかありましたが、しっかり冷ましてからフタを閉めているので今の所大丈夫です。そしてもちろん漏れません。

理想のお弁当箱が手に入ったので、この冬はあったかいスープ弁当のバリエーションがもっと増えそうです♩キャンベルのクラムチャウダー缶が大好きなのですが、インスタントではなく一から自分で作れたらいいなと思ってはや数年...。せっかくの機会なので、年末のお休みにチャレンジしようと思います。