Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*ミニマル

保証書もサービスも最小限

書類の保管

f:id:fugu-ya:20190417221212j:image

先日、GEOで中古端末を買いました。

関連▷simフリーiPhoneを買いました

デジタル家電ですが、保証期間はわずか30日。とはいえ、中古品にしては長い*^^*

f:id:fugu-ya:20190417221215j:image

「購入後30日以内」と書かれていたので、カレンダーアプリにアラームを登録していました。

期日に通知がきたので、保証書とレシートはさよなら。

たった2枚の紙ですが、すっきり♩

サービスも最小限

端末の購入時、「1年間の保証をつけませんか?」と提案されました。

参考▷「ゲオ中古スマホ保証」全国一斉提供開始 | 株式会社ゲオホールディングス

中古端末が破損・故障した場合でも、加入時商品売価の80%を限度額として、ゲオ提携修理業者での修理を無料で受けることができます 

今回は加入を遠慮しました。

いくつか理由があります。

・購入価格が19,800円と比較的安い
・GEOの店頭ではなく専用窓口へ電話かメールでのやり取りが必要
・GEO提携業者での修理となると、その後Apple公式でのサービスが受けられない可能性がある(日曜日で窓口につながらず、正確なことは分からずじまい。)

一番は、購入した店頭ではなく専用窓口でしか対応が受けられないこと。通話機器はスマホ1台しか持っていないので、電話ではなくパソコンからメールでやり取りする事になります...。少しまどろっこしいかな、という印象をもちました。

またAppleは非正規での修理に厳しいので利用をためらう、という点も。中古品のため、近い内にバッテリー交換の可能性があったので...。

端末自体が2万円弱と安価なので、今回はお金を払って保証をつけるほどでもないかな、という判断になりました。

 

たかが数千円、されど数千円。断捨離を繰り返していると、小さな事でも一つ一つちゃんと自分の判断で取捨選択できるようになる気がしています。

古い機種ですがとても気に入っているので、長く大事に使います!

それでは🐡