Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*ミニマル

ミニマリズムと2枚の布団、物の手放し方・持ち方。

掛ふとんはウォッシャブル

わが家の寝具はダブルサイズのベッド(マットレス)。猫と一緒にゆったり眠るため、寝具は大きいものを使っています。

さらに、一人暮らしですが掛ふとんは2枚あります。

敷ふとんはありませんので、来客用ではありません。

ペット(猫)を飼っていると思いがけないタイミングで汚れる事があるので、洗い替えとして所有しています*^^*

f:id:fugu-ya:20191031135345j:image

有り難いことにトイレの失敗は過去1度もないのですが、布団の上で毛玉やフードを戻してしまったり、キッチンから食材を盗んできてこっそり食べたり...。年に数回は掛ふとんを丸ごと洗う機会が訪れます。

そんな理由で、洗える掛け布団を2セット持っています◎

ミニマリズムは数ではない

私が物を減らし始めたきっかけは、「時間が足らない」「暮らしに無駄が多い」と感じた事です。

掛ふとんが1枚しかなかった頃、猫のイタズラで急遽洗濯を余儀なくされた時は「早く洗って乾かさなければ」と焦ることしかできませんでした。慌てているので汚れが落としきれず2度手間になったことも...。

今は、予備の布団があるから明日ゆっくり洗濯しよう、という時間と心の余裕があります*^^*

 

少し目線を変えて、キッチンの話。

カップ、プレート、ボウル、カトラリーはそれぞれ1つで十分です。

食器は汚れても、洗って拭けばばすぐに使えるから♩ とても単純な理由です。

関連▷イッタラ2枚。一人暮らしの食器と盛り付け例〈全18種〉

 

もしも...が頭に浮かんで捨てられない時リカバーするのにどれだけの労力や費用を要するかまで考えるようにしています。

 

例えば冠婚葬祭の物。

結婚式やパーティー参列のための衣装は持っていません。事前にご招待の連絡をいただくのが基本なので、無理なくレンタルで用意することができます。季節や式のタイプ、自分の年齢や主催者との関係性によって必要な衣装が変わるので、お気に入りの1着を持っていたとしても全部はカバーできないと思っています。都度レンタルで選び直す方を選択しました。

一方、弔事用の礼服は持っています。お悔やみ事はいつ必要になるか予想がたつものではなく、流行り廃りもありません。体型が変わらない限りずっと同じものを着られます。 レンタルを利用しようにも、訃報を聞いた後では気もそぞろで手間取ると思うので、所有しています。

 

持ち物の見直しをする時は、もしも や いつか が起こるかどうかではなく、その少し先までイメージすることを心がけています。貴重な資源や費用を無駄にしないように、一つ一つと向き合って選択していきたいです♩

なんだか布団1枚からずいぶん話が逸れてしまいました...*^^*

それでは🐡