Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

食品ロスを無くす、シンプルな方法(1)

食材の管理

私が平均の半分くらいしか持っていないもの、記憶力。

記憶力の悪さから買い物の小さな失敗は日常茶飯事でした。

特に多いのが食品関係で、調味料を買い忘れて予定していたメニューが作れなかったり、2日連続で10個入り玉子を買ったり...。

献立が変わるくらいならなんとでもなりますが、食品ロスを無くすために私なりの管理方法を確立させました◎

以下の3つはこれまで挫折したやり方。

・冷蔵庫にホワイトボードを貼り食材を書き出す
・ノートに食材を書き出し持ち歩く
・スマホのメモ機能に書き出す

どれも「1つ1つ書く・打ち込む」が面倒で、後回しにして分からなくなる。如何にもものぐさな理由で続きませんでした。

iphoneのメモに写真で残す

GoogleKeepというメモアプリに、レシートを撮影して記録しています。

グーグルキープにレシートの明細部分を写真で保存

Zaimという家計簿アプリの入力でレシートを撮影する習慣があるので、そのついでにGoogleKeepにも保存。

関連▷1年で100万円貯金できる家計管理のツールと全体像(図解)

レシートにマーカーで書き込みができる

冷凍したら青マーカー、食べきったら黒マーカー。管理方法はただそれだけです◎

リストアップという手間が写真を撮るというワンアクションになったことで、すっかり後回し癖が出なくなりました。

アプリ内でレシートが日付順に保存されていくため、どの食材を早く消費すべきかがひと目で分かり食品ロスがぐんと減りました♩

献立を考える時買い出しも「あれまだあったかな?」が無くなり時短に*^ ^*

ところどころにある空白は、調味料やレトルト品など日常的な管理が不要な物たちを消した部分です。

f:id:fugu-ya:20200520184152j:image

残りの食材を把握できるようになり、コンロを使わない・盛り付けるだけの朝食もすっかり板についてきました。

関連▷朝食のシンプルなルール

 

食事は健康の源。

難しく考えず、手間なく楽しめるように日々ブラッシュアップしています。