Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

コロナウイルスと虫の関係

虫との距離

新型コロナウイルス感染症の予防策として、三密を避けるという事が言われています。このまま夏真っ盛りまで対策を続けることを考えたら、小さな心配事が一つ浮かびました。

それは、室内にいても蚊に刺されるということ。

密室を避けるため、あらゆる企業や飲食店が換気を徹底しています。夏場に戸や窓を開け放つとなれば、当然蚊や虫たちは入り放題...。

今年の夏は、オフィスワーカーでも虫よけを徹底する生活になるかもしれません。

 

昨年まではミニサイズの虫除けを2つ買い、自宅の玄関収納と職場の個人用ロッカーにそれぞれ置いていました。

使うのは出社前に玄関で1回、帰宅前に職場更衣室で1回。朝の1度だけでは帰宅の車中や自宅マンションのエレベーター内で刺されたり、服に付いたまま部屋まで連れて帰ってしまう事があり、このスタイルに。

今年はさらに日中付け直す可能性が高いので、思い切って大きいサイズを買いました。

ベープスキンミスト

スリムでシンプルなスプレーボトルの虫よけ剤、スキンミスト。

虫よけはこれ一筋。2年ほど前からミニサイズを愛用しています。

スキンベープミスト 200ml
スキンベープミスト 60ml

忌避剤独特の薬品臭さが無く、拡散するガス缶ではなく液体のミストタイプなので吸い込んで鼻にツンとすることも有りません◎

香りは2種類あり定番の緑色は爽やかなシトラス系、キティパッケージはほんのり甘いピーチの香り。香りは肌に馴染むとほとんど消え、満員電車でも香害の心配はなさそうです。

幼児にも、顔周りにも

手のひらにシュッと出せば、うっかり刺されがちな首や耳にもしっかり塗れます。(目など粘膜の周囲は不可)これがミスト・液体タイプのいいところ。また使用回数に制限はありますが、生後6ヶ月から使える優しい配合◎(詳細はパッケージを要確認)

子供から大人まで使えます。保湿成分ヒアルロン酸も配合で肌に優しい

夏の防災備蓄にも、ミニサイズをかゆみ止めとセットにして入れています。かゆみ止めはポケムヒ。

ポケットサイズのかゆみ止めポケムヒ

さらに犬猫と暮らす人にとっては、マダニにも効果有りというのが嬉しい。

 

感染症の先行きはまだ不透明ですが、考えられる不安要素には前もって対策していきます。