Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

セール買いで失敗しないための、たった1つの心がけ。

セールで買いたくなったら

タイムセールや見切り品、割引品。ついつい財布の紐が緩んで手を出したものの、結局活用せず捨ててしまった経験。私は数え切れないほどあります。

そんな失敗ばかりしてきた私ですが、ここ数年は散財が減っています。理由は、お支払いする前のたった1つの心がけ。

定価でも買うか

定価でも、買いたいか?

「割引やポイントバックが無い時でも買う?」と、自分自身に問いかける。それだけです◎

「安いから買おう」は根本が間違いでした。安いからと言ってゴミは買いません。買った物をろくに使わず捨てるということは、きっとお金を捨てているのと同じ。以前の私は楽天セールの度、買い物カートに沢山の商品を入れていました。お得に買えるから、と...。

5,000円のホールケーキをセール価格3,000円で買い、全部食べたなら、差額2,000円分お得です。でも!もし口に合わず1切れしか食べなかったら?ケーキ一切れ、3,000円。とてもお得とは言えません。

使い切ってこそのお得

食べ物など消費する物は、使い切る(食べきる)ことでその価格分の価値を回収できます。でも衣類・家具・ツール等消費していかない物は、出した価格に見合った価値を得られたのか、その判断がとても難しいと感じています。

 

買い物カゴに入っている定価じゃ買わないかな、と思う物。お支払い前に気づけたら、シンプルライフへ一歩近づけるかもしれません♩