Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

6月に買った新しい物と、二度と取り戻せない物

新たに買ったのは1つ

6月はごく僅かな消耗品の補充のみで、物の出入りが少ない1ヶ月でした。

外出規制や収入減少、新しい生活様式など立て続けに変化が訪れ、改めて自分にとって何が必要で、何が不要なのかをじっくり考えた期間でもあります。

買った物、オイル

ヘアオイルを購入しました。これも消耗品ですが、リピートではなく初めて手にする製品。

シャンプーを愛用している松山油脂(M-mark、MARKS&WEBなど)のホホバオイルです。

松山油脂のさざんかとホホバのヘアオイル、ロングヘアには4~6滴でしっとりなめらかに

【クーポン利用で10%OFF】松山油脂 Mマーク さざんかとホホバのヘアオイル 100ml

松山油脂さんの好きなところは、製品ページに「わたしのイチオシ」として従業者さんのリアルなレビューが載っている事。このヘアオイルには、コンディショナーに混ぜて使っている、とか、付けすぎると結びづらくなる、など、実際に生活に取り入れているからこその素直なコメントに購買意欲をくすぐられてしまいます。

関連▷手指から髪まで、1アイテムで洗う

髪は戻らない

ヘアケア用品、特にトリートメントには「修復」「補修」という言葉をよく目にします。私はこの甘い言葉を過信しすぎていたのだと気づきました。

・虫歯はどれだけ歯磨きをしようが治らない。

・割れた爪、欠けた爪にオイルや軟膏を塗っても治らない。

ならば、髪も同じでは?と...。

 

歯磨きは清潔な状態を「維持」するためのもので、治療ではない事。

ネイルケアは「新たに伸びる部分」へのアプローチであって、既に発生したトラブルを治すものではない事。

ヘアケアも、傷んだ髪を治すためではなく、ダメージの軽減や状態維持を目的としているのだとようやく気づきました。通っている美容室で何度も言われたスペシャルケアより日頃のケアが大事という言葉、今になって腑に落ちました。

 

そして私のヘアケアは、余計な成分が入っていないシンプルなオイルに。保護と保湿。ゴワつき・パサつきとボリュームを抑えてくれるスタイリング効果◎ このところ雨続きなのに、しっとりまとまっているのが心底嬉しい。

 

補修効果への過度な期待を手放した時、既に持っているワセリンが良いんじゃないかと思いましたが、手のひらで温めても思うようには伸びず、オイルを選択することになりました。

関連▷絶対に買わないと思っていた物

あれこれと多機能な製品に依存せず、調べ考え、自分が納得できる物を。そんな物選びを積み重ねたいと思います♩