Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

元を断つことの大切さ。寝具のアップデート

猫とベッド

私が睡眠大好きなせいか、愛猫も人用のベッドで長い時間を過ごします。

関連▷1R暮らし、1LDKマンション。

このマンションへ引っ越してくる際、思い切ってダブルにサイズアップしたのはとても良い判断でした。 真ん中にどーんと寝られても、私のスペースがある♩笑

ペットと汚れ

猫は自らの舌でグルーミングをする生き物なので、消化できない毛玉は吐き出す事があります。ベッドで過ごす時間が長いので、確率的にもベッドで戻してしまう事が多々。マットレスまで染み込まないようシーツの下に厚手のベッドパットを敷いていましたが、留守番中の出来事ではなかなか期待通りにはいかず。

そんな事がもう10年も続いていましたが、ふと。水分を吸収するのではなく遮断すれば良いという根本的なことに気が付きました。 小さなお子さんがいる家庭ではきっとあたりまえに使われている、防水シーツ。扱っているペットショップもあるようですが、あくまでシニア犬猫の介護など「おねしょ用」という売り出し方なので、私の目には留まらないまま年月が過ぎていました...。

更に、水を通さなければダニも当然通さない◎ 汚れをマットレスへ移さないだけでなく、発生してしまったダニも表へ出てこないという一石二鳥なアイテムでした。もっと早く気づきたかった。

加えて、あまり大きな声では言えませんが女性ならではのうっかり汚れももちろん防げます。一石三鳥?

使い心地は、撫でるとシャリシャリとした音は出ますが衣擦れ程度で許容範囲◎ ごく薄いシーツなのでふかふかのベッドパットと比べて乾きが早く、収納も省スペースになりました。 布団掃除機をかける対象も1つ減り、いい事づくし♩

断つことの大切さ

断捨離の一番はじめの項目でもある、断つ。 以前は工夫が尽くされた収納術ばかり探していましたが、今は収納ケースを買う前に減らす・断つという流れになりつつあります。

惰性で受け入れず、まずは断つ。肝に命じた一幕でした。