Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

〈貯蓄〉2020年8月・一人暮らしOLの貯金残高と、今年のボーナス

年間100万円貯金を目標に、8ヶ月目の成果。

貯金額の推移

夏のボーナスを加算して合計54万円を達成

8月は夏のボーナスを反映させる月です。私の家計簿管理の事情により支給日より少し遅いのですが、何年もこのスタイルなので比較しやすいように続けています*^ ^*

ボーナス月の目標金額は給与から6万円と、賞与14万円を見込んだ合計20万円に設定しています。2020年はやはりボーナス減でしたが、合わせて14.8万円の貯蓄となりました◎

8月末の段階でトータル54万円。予定通りのタイミングで年間目標の半分を超えて、なかなかいい調子です♩

過去▷2017年の貯蓄総額2018年の貯金総額2019年の貯蓄総額

8月の振り返り

6、7、8月と、節約はほとんど意識しない時期でした。

突然これまで通りの経済活動が難しくなり、当然自身の給与にも影響が出ました。それでも焦らずにいられるのは、4年連続100万円の貯蓄を達成できているから。もしも年収が100万円下がっても当面の生活は成り立つ、という事がこの実体験から身にしみてわかっています。

他者の目に惑わされず自分にとってストレスのない生活水準を整え終えて、数年前から月々の支出は安定しています。無理も我慢も、日々の節約もなくなりました。チラシをじっくり見ることも、セールで爆買いも無い。

自分の暮らしに必要なものだけを、きちんとした価格で手に入れる事。物やサービスが飽和した世界では、こんな当たり前な感覚ですら忘れてしまうのだと考えさせられます。

そして特別給付金の使いみち、もう一つ決まりました。

関連▷〈家計簿〉2020年8月・一人暮らしOLの公開家計簿と、特別給付金と欲しい物

2万円ほどを、この先も販売し続けてほしい商品に使う予定です。最近クーポン等の配信メールがこまめに届くようになり、厳しい状況なのかなと...。娯楽に属する物なので今は利用を控えている人が多いのかもしれません。手元に届く頃に紹介しようと思います♩ 欲しい物があるというワクワクした感覚は久しぶり。給付金のありがたみを感じつつ、大好きな企業の応援になりますように。