Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

9着で暮らす、ミニマリスト冬のワードローブ(2020-2021年冬服)

今季の9着

1~2.ニットトップス
3.カーディガン
4.ワンピース
5.タイトスカート
6.プリーツスカート
7.シャーリングスカート
8.ストール
9.コート

昨冬との比較

手放した物それぞれの理由は、黄色のトップスは手入れの緊張感、グレーのカットソーはハンガーの当たる肩の部分が薄れたこと、ワンピースは夏と同じく丈が短く感じたことです。デニムは固定概念の脱却、ストールは破れ、ブルゾンは手入れが行き届かないことから入れ替えとなりました。

ダメージ以外の理由で不要となった物はリユースショップへ。傷んだカットソーはカットしてウエスにしました。

ニュアンスの変化で手放す物が4つ、ダメージで手放す物が2つ。原因をきちんと理解して今後に活かします。

今季のワードローブ

2年目に入る物は3点。

タイトスカートはオールシーズン着ています。いい買い物でした♩
コットンスウェットマキシスカート|aimoha 
プリーツスカート マキシ|aimoha

新顔のトップスは2点。

ハイゲージのニットを手放してリブニットを購入。このニットがドルマンスリーブのゆったりシルエットなので、もう1着はジャストサイズのカーディガンを選びました。ぴったりサイズを通販で買うのは難題なためGUの店舗で試着して購入。2,000円ほどという安さでしたが、袖口が伸びにくくてキチンと着れる印象です。

関連▷冬支度と、服の手放し時

ボトムとワンピースはそれぞれ1点づつリニューアル。

スリムなデニムをやめて、細身のフレアスカートに。ワンピースは夏と同じくウエストマークできるタイプを選びました。低身長でもバランスが取りやすく、通販でも失敗しにくい気がします♩

関連▷まだ持っていた、当たり前の呪縛

アウターと防寒用ストールは両方入れ替えて、冬服の印象は少し大人っぽくなりました*^ ^*

モノトーン柄のストールと、ライトベージュのノーカラーコート。昨冬ブルゾンを着倒して気づいたのは、襟のないアウターの扱いやすさ。マフラーやストールなどの防寒具を重ねるなら、コートの首元はすっきりしていたほうがゴワつかなくて着心地が良く感じます。

関連▷今年の冬アウター1着と、選び直し。

 

どれも毎日着たいほどお気に入りのワードローブ、今年も1つ1つを大切に着ます。