Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

分譲マンションの固定資産税と負担額

4月は納税の季節!

f:id:fugu-ya:20180420105913j:plain

固定資産税のお知らせが届きました

市から、納税通知書が送られてきました。

私は分譲マンションに住んでいるので、2通届きます。

1通は部屋(建物)、もう1通は土地です。

f:id:fugu-ya:20180420105920j:plain

分譲マンションの固定資産税額

そして私の暮らす家は、リノベーションされた分譲マンションです。

築年数:10年以上
階数:5階以上
床面積:約50㎡
立地:最寄り駅から10分前後の都市部

以上の条件。

そして気になる今回の納税額は・・

合計で5万円以内でした♩

賃貸と持ち家、月々の負担額

賃貸マンションの場合は、毎月「家賃」と「管理費・共益費」を支払います。

一方分譲マンションでは、「住宅ローンの返済」と「管理費」、「修繕積立金」、「固定資産税」の支払いが必要です。

一見すると、税金の支払いがない賃貸の方がリーズナブルに思えますね。

私の場合、現在の住宅に関する負担額は月々5万円弱です*^^*(ローン+管理費+積立金+固定資産税×1ケ月分。)

同じような立地や広さで賃貸マンションを探すと、家賃は安くても8万円はします。さらに家賃は「借りる」ことに対して支払っているので、住み続ける限り払う必要があり、その部屋が自分のものになることはありません。

分譲マンションは、ローンの支払いが終われば部屋を追い出されることもなく、いざとなれば売却して資金に変えることも可能です◎

 

過去の私の人生は「お金に対する不安」が大半を占めていたのですが、衣食住のうち1つをクリアにできたのはすごく大きなポイントでした*^^* それだけで性格がポジティブに変わった気さえする!(笑)

不動産に関する記事をいくつか下書きしているので、またご紹介させてください♩

それでは🐡