ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*猫

NOT乾燥*一人暮らしの寝室の暖房器具

エアコン・ファンヒーターは使わない。

f:id:fugu-ya:20171116212015j:plain

寝室の空調事情で私が一番気がかりなのは「乾燥」です。

一人暮らしを始めた当初は、エアコンを点けたまま寝てしまい翌朝喉が痛い、という失敗を何度も繰り返していました。
声が使えない状態ではお仕事にも影響が出てしまうので、眠っている間も乾燥しない暖房器具を選んで使っています。

電気毛布を、掛けずに「敷く」。

f:id:fugu-ya:20171116212336j:plain

ホットカーペットより随分薄手で、ひざ掛けとしても普及してきた電気毛布。

この電気毛布を、布団の上に掛けるのではなく、敷いて使っています。

f:id:fugu-ya:20171116212055j:plain

マットレスの上に敷いて、シーツで覆います。
敷いている場所は、自分が寝るスペース全体ではなく足もとだけ
これがすごくおすすめです◎

ことわざに知る、健康的な暖まり方

人は「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」といって、頭を冷やし、足を温めた状態が健康に良いとされています。
ぐっすりと良く眠れたり、勉強するときの集中力を上げたりもできるそう!

暖房の効いた空間に長時間いると、頭がボーっとしてくる経験ありませんか?
暖気は上へ溜まる性質があるので、エアコン暖房だけでは頭寒足熱の真逆になってしまい、あまりいい状態ではないんですね。

電気敷き毛布の寝心地

f:id:fugu-ya:20171116212106j:plain

話しは戻りますが、電気毛布をシーツで覆って固定しているので、めくれたり・よれて部分的にあつくなる心配がありません
コントローラーだけは写真のようにシーツの外に出して、手軽にオンオフができるようにしています。
この商品は温度調節機能があるので、寝る前に「強」で温めておいて、お布団に入ったら「弱」にして暑くなりすぎないように、という使い方をしています。
夜中に寝苦しくなることもなく、快適です◎
一人暮らしを始めて長いですが、やっと不満の無い寝室環境になりました*^^*

冬は電気毛布&卓上加湿器。クローゼットにはミニヒーター。
夏はエアコンクーラー&サーキュレーター。

おすすめです♩

それでは🐡

ちなみに・・ 

購入してから知ったのですが、この商品「頭寒足熱」になるよう上端と下端で温度が違うそうです。シングルベッド全体に敷いてもOKな商品でした◎