Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

あたり前にとらわれない詰め替え

寒さと一緒に訪れる

日中でも、日差しがないと冷えるようになりました。

わが家では寝室&ペット用のホットカーペットが連日稼働しています。

リビングでは暖房器具をつけなくても愛猫が一目散に膝の上へ来てくれるのでぬくぬくできています。

さて、寒さとともにやってきた乾燥。ボディクリームの消耗もじわじわ加速しています。

見過ごしてきた小さな小さなストレス。

香りもテクスチャーもお気に入りのボディクリーム。柔らかくてスッと伸ばせるミルク系です。

とろみがあって柔らかい代わりに、容器から出し過ぎてしまうことがしばしば。

多く出してしまうと容器に戻すこともできず、持て余していました。

就寝前のプチストレス。

どうしたらもっと気持ちよく使えるだろう?と考えていたら、詰め替えというとても簡単な方法にたどり着きました。

無印良品のポンプ

出し過ぎ、フタの汚れ、容器のベタベタという三重苦から、いつでも一定量で、キレがよく容器が汚れないポンプ式へ。

洗面台のオープン収納へ置いて、お風呂上がりにすぐ使えるように。

化粧水、乳液と並べています。

そのまま使う必要はない

与えられた物は、深く考えずそのまま使いがちでした。

紐でくくられている菜箸や(バラバラの方が使いやすい)、チャック付きのふりかけ(片手でかけられるボトル容器に詰替える方がラク)など。

一度使い方が凝り固まってしまうと、それを払拭するには時間がかかるものだな、と思ったこの頃でした。