Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

Y!モバイルへの乗り換え(前編)

固定費の見直しの中でも、なかなか手を付けられない通信費。

ここ半年程悩んでいましたが、やっと重い腰を上げて乗り換えました。

f:id:fugu-ya:20170625164329j:plain

現在の利用状況

学生のころから10年以上キャリアを変えていません。そもそもキャリアを変える、という発想がありませんでした。

昨年5月にiphone SEを購入し、本体の割賦販売分と基本料金で月々6500円程度の支払いです。

ただ、この6500円にはいろいろワケがありまして。

家と職場ではWifiを利用しているため、キャリアのモバイル通信を使うは外出先のみ。

このモバイル通信を「5MB」以内に抑えられれば、6500円なのです。

Softbankの「パケットし放題 フラット」というプランで、モバイル通信が5MBまでは定額2000円。5MB以上は段階的に料金が上がり、15.5MBからは6200円で7GBまで利用できるプランです。

 

この5MBでどれくらいの通信ができるのかというと、メールで写真を3枚も送れば超えてしまうような容量。

そのため、iphoneのモバイル通信は常にオフに設定して、ポケットWifiとスマホをセットで持ち歩く生活をしていました。

そこまでするなら、基本料金がもっとやすい格安SIMの方が便利ではと、気づいてはいたのですが、キャリアを変えるのは初めてのことでつい先延ばしにしていました。

乗り換えシミュレーション

乗り換えをして本当に節約になるのか。ここが一番不安だったので、少ない知恵を絞って計算してみました。

f:id:fugu-ya:20170715105008j:plain
左が利用し続けた場合の料金、右が乗り換えた場合の料金です。

私のケースでは、トータルの支払いで料金が安くなるのが12か月後ということがわかりました。それに加えて、のりかえをした場合はポケットWifiを持ち歩かなくても良くなる。

やっと踏ん切りがついて、格安SIMへ乗り換える気持ちが固まりました。

乗り換えのメリット

・1年後には料金が逆転し、月々2,138円で利用できる
・ポケットWifi(+予備バッテリー)を持ち歩いたり、Wifiスポットを探さなくてよくなる
・ペットカメラが毎日利用できる
・10分以内の通話が無料になる 

乗り換えのお金に関する不安がよっやく払拭できたので、実際の手続きへ。