Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

ペットの留守番を安心にかえるアプリ

ひとり暮らしとペットの留守番

わが家の愛猫はすごく寂しがりやなので、私は基本的に外泊しません。

観光も温泉も日帰りを前提に計画します。

それでも、先日普段より少し長く家を空ける日がありました。

無料アプリでペットカメラ

どうにか留守中の様子を出先から確認できないかと調べていたら、とっても便利なアプリにたどり着きました。

Alfred Camera

Alfred Camera

  • Alfred Systems Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料

AlfredCameraというアプリ。

普段持ち歩くスマートフォンの他に、カメラ機能のあるタブレットやPCがあれば簡単に利用できます。

私はiPadを部屋の隅に三脚で固定し、Alfredアプリでカメラモードに設定。

スマートフォンへも同じアプリをインストール・起動してモニターモードに設定すれば、あっという間にインターネットを通じて部屋の様子が確認できました。

両端末のアプリへは同じアカウントでログインすることで、難しい設定もなくすぐに利用できます。

配信されている映像はアカウントと紐づいているので、パスワードを知られない限り他人に見られることもなくセキュリティもばっちり。

有料プランに変更すると画質が良くなるようですが、トイレしたかな・ごはんちゃんと食べてるかな、という大まかな動きが知りたいだけなら無料プランで十分でした。

ペットカメラで安心を

本格的なペットカメラも購入を考えています。

現在の第一候補はInstagramで知ったファーボというペットカメラ。

本体にマイクとスピーカーが内蔵されていて、鳴き声を検知したりこちらから話しかけたりとコミュニケーションがとれる機能付き。

おやつをあげられるのも魅力的です。

カメラからおやつが出てくることをペット覚えれば、自然とカメラ前で過ごす時間が多くなるかも。

一般的なWEBカメラでは、撮影範囲の外へ移動してしまって余計不安に駆られてしまうので...。

 

愛猫は寂しがりやな性格で、私は心配性。

まわりからは、相当なネコバカと言われています。

 

一人暮らしでペットを飼うという事は、その命のすべてを背負うという事。

しっかりとその自覚を持って細心の注意を払うことが義務だと思っているので、猫バカ大歓迎です。