Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*ミニマル

快適がもたらした不調

昨年は歯科、今年は耳鼻科

健康だけが取り柄のような私でも、歳を重ねるごとに少しづつ綻びがでてきました。

昨年は、治療済みの歯が割れて大惨事に。

関連記事▷突然の激痛!虫歯の発見と電動歯ブラシ。気になる虫歯治療の費用と日数。症状の違う2本を治しました。

今年こそ病院のお世話にならずに1年を終えるぞ!と意気込んでいた最中、耳の不調が出てしまいました。

ズボラ×快適品は紙一重

Bluetoothのイヤホンを愛用しています。

Donha製の左右独立型ブルートゥースイヤホン

夏真っ盛りの7月、ストレッチやヨガ、軽い運動をする時間にこのイヤホンで音楽を楽しんでいました。

無線接続なのでどんな体勢でもコードを気にすることなく、長時間着けていてもノンストレス。あまりに快適だったので、家事をする間も、果ては半身浴中も利用していました。

すると、いつからか耳にわずかな違和感が残るように...。

少しむず痒いかもと思っていましたが、症状が変わらないまま2ヶ月間何も検査することなく過ごしてしまいました。ここがズボラの悪いところ!

違和感から3ヶ月後、かゆみが痛みに変わりました。ここまでくると自然治癒は無理だと感じて耳鼻科を受診し、1週間ほどの投薬で回復しました。

人生で初めての耳の病気、外耳炎

診断の結果は外耳炎。

鼓膜に問題はなく、耳の外側周辺だけが炎症を起こしている状態でした。

耳かきなどで傷がつき、そこから炎症に発展することが多いそう。たしかに、かゆみが出始めてからは耳掃除の回数も増えました。

何から何まで自分が原因で、反省しきりです。

快適から離れて気づくこと

f:id:fugu-ya:20181104113810j:image

薬を塗っている1週間ほど、イヤホンを着けられない日が続きました。

そこで気が付いたのは、四六時中音楽を聞きたいほどの熱が自分にはなかったこと。

 

快適だから、必要以上に使う

この思考の流れは、

安いから、買っておく

もったいないから、捨てられない。

これらと同じで、ミニマルな精神からずいぶんと遠ざかっていたと感じました。

 

考え方だけならまだしも今回は体を傷める結果になり、自分が必要とするモノやコトちょうどいい量(必要最小限)というのは、ほんとに大切なんだと気付かされました。

無線イヤホンはとっても便利なので、必要な時は引き続きお世話になっております◎

それでは🐡