Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*ミニマル

無印良品で洗面収納の見直し

乱れやすかった洗面収納

わが家はリノベーションマンションです。

限られた空間の中をパズルのように設計し直すため、収納などの寸法が一般的な規格に合わないケースが多々あります。

ちょうど良いだろうと思って買った収納ボックスは、だいたい数センチオーバーで...。この物件の唯一のデメリットです。

そんな中途半端な寸法ですが、隠す収納派の私には十分な容量の収納を設けてあるだけありがたいところ*^^*

そんな洗面収納を無印良品で整えました♩

やわらかポリエチレンケース

蓋の有無が選べる、清潔で水に強い「やわらかポリエチレンケース」は洗面収納向き

両開き戸のついた造作収納の中に、無印良品のやわらかポリエチレンケースのハーフ・中サイズを3つ並べました。

もともとこの場所には、100円ショップで購入したソフトケースと、小物収納用のケースが有りました。

この小物用ケースの中仕切りがヘタれてきて、衣類を入れるときに引っかかるのが小さなストレスでした。

仕切りのついた収納ケースも、ときには障害に

さらにここにはインナー類を入れていたので、扉を開けるとすべて丸見えで...。

小さな引き出しも検討したのですが、どうしても合う寸法の製品が見つからず。

結果、ある程度深さのあるケースをインナーの種類ごとに置くことにしました*^^*

お子さんの衣類やおもちゃ収納などに採用される、片付けの難易度が低いスタイル。

引き出さないと中がほとんど見えないように、棚の高さも調節しました◎

カゴ収納は、棚の高さを調節して中身を隠すことも、引き出さず投げ入れる形式にもできる

ずぼらな私には投げ込み収納が合っていたようで、快適です。

ストック収納

一番下に置いていた詰め替えなどのストック品も、同じくやわらかポリエチレンケースに。

元々はほこりが溜まりやすいカゴ収納でした。蓋もつけてすっきり◎

2年前は細かなストック品を一番上の棚に並べていましたが、毎日在庫が目につく必要はないので、視覚的なシンプルさをとってケースにまとめるスタイルに変えました。

関連▷洗面所の見直し・ビフォーアフター

この2年前のブログ、乱雑すぎて自分でもびっくり...。引っ越し直後、とにかく押し込んでそのままの状態でした。

こう見ると、自分なりにゆっくり成長しているみたいです*^^*

 

ブログは名前の通り「ログ」が残るので、こうやって自分のブログを時々見直すのも色んな発見があります♩

それでは🐡