Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らし会社員。年100万円貯蓄&家計術・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

音楽を選ぶように、洋服を選ぶ

【お知らせ】
書籍・ひっそり暮らし 2月20日発売

増えすぎた衣類の減らし方

クローゼットを開いてもしっくりこなくなる原因の一つは、「気づかないうちに」不要な服が増えていること。気温、体型、好み、型崩れ、色あせ。日々少しずつ変化が生まれる中で段々と着心地が悪くなり、大好きだった服もいつしか着なくなってしまいます。

そんな増えすぎた衣類の減らし方について尋ねられると『今着たい服だけを残し、今着たいと思わない服を手放す(買わない)』と答えます。

当たり前の事すぎて落胆されることもありますが、今の自分が本心から『着たい』『身につけたい』と思っているか、きちんと立ち止まって考えることはとても大切だと思っています◎

音楽を選ぶように

気分が落ち着く音やメロディー、やる気があふれる歌。好きな音楽は何年経っても色褪せず、いつでも暮らしの中にあります。古い曲を聞くことを恥ずかしがることも無く、流行りだからと無理やり聞いたり、同じ曲ばかりじゃ変だからという理由でリピート再生を解除することもありません。衣服も、それと同じように選んでいます♩

古くても、毎日同じでも、好きなものは好き。自分の好みじゃないものは無理に取り入れる必要なんて無いし、同じものをずっと愛することは何も変じゃない。

「同じ」を繰り返すことが「怠惰」と捉えられるか「こだわり」と感じてもらえるかは、その物をの扱いの丁寧さを見れば一目瞭然です。毎日同じ靴を履いていても、常にピカピカに磨かれている人。いつも違うスニーカーを履いているけれど、どれもボロボロに傷んでいる人。私は前者でありたいと思っています*^ ^*

ダイニングテーブルに置かれた、ブルートゥースのイヤホンとアイフォーン。

自分のテーマ曲を持つように、衣服にも自分なりのテーマを。好きな曲をギュッと詰めこんだプレイリストを作るように、最高のワードローブを。

秋冬物を取り出しながら、そんなことを考えました。

ブログランキング・にほんブログ村へ プロフィール&読者登録