Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

〈貯蓄〉2020年9月・一人暮らしOLの貯金残高と、収入減少を受けて。

年間100万円貯金を目標に、9ヶ月目の成果。

貯金額の推移

前月比は約49,000円のプラスとなりました。月間の目標金額は6万円なので、1万円強の不足。勤め先では緊急事態宣言以降ノー残業が推奨されているので、コロナ以前に平均して頂いていた残業代分がそのままマイナスとなった感じです。

目標設定▷貯蓄と老後資金の内訳について(2020年)

収入減少に思うこと

手取り収入が減って真っ先に思ったのは、マンションを買っておいてよかったということ。もし住宅購入のタイミングが今の状況下だったら、焦って妥協したり、逆に二の足を踏んでいたかもしれません。

購入したのは比較的安価な中古マンションなうえ頭金も1割以上出しましたが、残りは住宅ローンを利用しました。ローンの返済、管理費積立金、固定資産税、住宅保険を全て含めても、1ヶ月あたりの負担額は5万円以内♩ この部屋と同水準の設備や立地の賃貸を探すとおよそ倍額の9万円以上です。

賃貸と違って、ローンの支払いには終わりがあるという点も私にとっては安心の種です◎ 今ある貯蓄で繰り上げ返済も可能ですが、少なくとも雇用や経済活動が以前並みに戻るまでは預金を残すつもりでいます。

家を買ってよかったという人、買うんじゃなかったという人。それぞれの家庭やライフプランによって様々ですが、人に流されず自分で下した決断には良い結果が待っているような気がします。