Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らしOL。年間100万円貯蓄・節約家計術・ミニマリズム・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

〈家計簿〉2020年12月の公開家計簿と、暮らしの指数

12月の家計簿をまとめました。

2020年12月の収支



2020年12月はほぼ予算通りでした。

12月の出費の内訳

(1)住まい 44,700円 ○

住宅ローン返済&管理費・積立金です。固定資産税や保険料など年単位の支払い費用は(8)の積立てに入っています。


(2)自動車 28,250円 ○

ガソリン、任意保険、駐車場の費用が含まれています。


(3)通信費 7,840円 ○

マンションの光回線と、Y!mobileの2GBプラン、通信速度も不満なしです。


(4)ペット(猫・魚) 8,600円 ✕

猫用のおもちゃを買い込みました*^ ^* おもちゃ箱に入れておくと、好きな物を私の足元へ運んできます。天才~


(5)光熱費 9,927円 ◯

予想に反して予算内でした。エアコン暖房でもっと電気代が嵩むと思っていましたが、先月と同じくらい。食器類が少ないので食器洗いはずっと冷水で足りていましたが、1・2月は流石に無理そうです。


(6)食費 9,961円 ○

年末は職場からお歳暮ギフトを分けて頂けるので、菓子類が充実していました。普段食べなくても、もらうとついつい食べすぎてしまいます。

昨年初めて食べて私のお菓子ランキングを駆け上ったフーシェのミルフィーユ。冬期しか販売していないらしく、買い置きしようか悩み中です。


(7)生活費 4,532円 ✕ 

フェイスパウダーとワセリンをリピート購入しました。
関連▷壊れた物を、とことん壊す。

仕事用のタイツも1足買い替え。普段は1足300円程度で選びますが、何気なく倍の値段の物を購入。履き心地も丈夫さもしっかり値段に比例していて唸りました◎ ちょっと予算オーバーでしたが、満足度の高いお買い物。


(8)積み立て 31,100円 ○

支出は特に無く、いつもどおり着々と貯めています。

スマートフォンの機種変更用の積立て4万円が期日になりました。今のiphoneを購入してからもう2年!昔は1年も経つと最新機種に目移りしていた気がします。今使用している第一世代のSEが今年サポート対象から外れるという噂もあるので、買い替えのタイミングはAppleの発表次第。次の候補は中古の8かXです。

▷積立ての内訳や目的はこちら

12月の振り返りと、暮らしの指数

年末年始の休暇スケジュールが急遽変更になり、例年にない慌ただしい12月でした。あっという間すぎて、あまり記憶のない1ヶ月。

12月に撮った愛猫の写真は1,120枚。バックアップをとった際にふと数えてみたのですが、この枚数がプライベートの充実度指数になるような気がしました...*^ ^* 

家計簿ならぬ写真簿? 2021年から記録してみるのも面白そうです。