Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らし会社員。年100万円貯蓄&家計術・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

【著書】書き下ろし内容のご紹介

【お知らせ】
書籍・ひっそり暮らし 2月20日発売

初めての著書が本日発売となりました。今回は書き下ろし部分の内容を一部ご紹介します。

なち著ひっそり暮らし、目次ページ

お金に関するテーマ

ーP157 荷物が軽いと物を買わない

普段の荷物は小さなショルダーバッグに収まっています。以前の私は荷物が少ないと不安で大きく重たいカバンを持ち歩いていました。でもコンパクトになった現在の方が、余計な買い物は不思議と減っています◎ そんなカバンと浪費の因果関係について書きました。

ーP38 それでも買いたくなった時は

衝動的に、あるいは一目惚れをして、欲しい!買いたい!となる事、今も時々あります*^ ^* 自分の直感に任せて買ってしまうのか、ぐっと我慢するのか...。私はどちらを選ぶでもなく、すんなりと決められるモノサシを持っている、というお話です。

住まい・家事に関するテーマ

―P56 旅気分で家に帰る

ステイホーム・おうち時間を、その言葉が生まれる前と変わらず満喫しています。なぜ家が好き? 外へ遊びに出たいと思わない? そんな疑問へのお答えです◎

―P126 自宅を旅先にする家事

おうち時間を楽しむといっても、一人暮らしの家の中を管理するのは自分しかいません。楽しみと家事をどうやって共存させているのか? という仕組みのお話。

持ち物・小さな暮らしのテーマ

ーP217 数に縛られない"続けられるルール"の決め方

物を減らしたい!と考える人は、まだまだ増え続けているように感じます。カバンは3つ?靴も3つ? どうやって少ない数に収め、維持しているのか。私の選択・判断基準、なぜその数なのかについて書いています。

あとがきにかえて

―P238「ひっそり暮らす」とは

ひっそりと暮らすことは、孤独でも利己的なものでもないと思っています。その根底には大きな3つの要素があって、それぞれが密接に関係していました。暮らしの改善が行き詰まったときは、どこか1つを見つめ直すことで小さな歯車が動き出すかもしれません。快適に、自分らしく生きるための計9つ(3×3)の要素をご紹介しています。

書店では「ひっそり」と陳列されていると思いますが、POPと一緒にバーンと棚に出ているところもあるようです。名だたる著者様の隣に陳列いただいた様子を見て、冷や汗がとまりません*^ ^*;

電子書籍版もありますので、今後のレビューなどもご参考に、ゆっくりご検討いただけると幸いです。 電子版の見え方など、またご紹介させてください♩

ブログランキング・にほんブログ村へ プロフィール&読者登録