Web
Analytics

ひっそり暮らし

一人暮らし会社員。年100万円貯蓄&家計術・分譲マンション住まいを綴るライフブログ。

隣の明かりを使うこと

【お知らせ】
書籍・ひっそり暮らし 2月20日発売

リラックスタイム

心身ともにリラックスできる入浴時間。ジャズやボサノバを小さくかけながら、15分ほど湯船に浸かるのが習慣です。

気持ちに余裕のある日はタブレットでニュースや関心事の動画を見たりもしますが、手足の凝りをほぐしながら全身を休ませる時間も大切にしています*^ ^* そんな入浴時、ふと必要以上に明るく照らされている事に気づきました。

脱衣室の明かりで

浴室のダウンライトを消して、代わりに脱衣所の明かりをオン。光源が離れて間接照明のような柔らかな光に変わると、ただそれだけで一層リラックス感が生まれました♩ こんな簡単なことで気分が変わるなんて、私が単純なだけなのか、人間の仕組みが単純なのか...*^ ^*

リラックスしたい入浴時間は脱衣室の照明で十分

タオルを敷いて、コップ一杯の水と読みたい本やタブレットを。

物事を俯瞰で見る、グローバルな目線で見ることが重要視される時代ですが、文字通り物から離れる事で得られる何かもあるという小さな発見を感じた一幕でした。特別にキャンドルを持ち込まなくても、スイッチ一つでリラックスタイムが充実します♩

ブログランキング・にほんブログ村へ プロフィール&読者登録