Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*ミニマル

調味料容器を替えました

セリアのオイルボトル

f:id:fugu-ya:20181024125835j:image

液体調味料の移し替え容器に、セリアのドレッシングボトルを利用していました。

注ぎ口が小さいのでうっかり大量に出してしまう失敗がなく、不器用な私には大変重宝していました◎

ところが、液切れの良いはずのこの容器からじわじわと液漏れするように。

あくまで推察ですが、容器をぎゅっと押しすぎるあまり、キャップと本体の間に隙間ができて染み出していたようです。

f:id:fugu-ya:20181024125839j:image

使い勝手はとってもいいのですが、この度別の容器へ入れ替えました。

セリアのドレッシングボトル

同じくセリアの容器です。

セリアで販売されているドレッシングボトル。調味料をいれるだけで手作りドレッシングが完成する目盛りつき。

容量が同程度で、フタが片手でも開けられるタイプを条件に探しました。

今のところ液漏れはなく快適です◎

収納しているのはシンク下の引き出し。

f:id:fugu-ya:20181024125833j:image

フレッシュロックに粉類を、液体は今回のドレッシングボトルに統一されました*^ ^*

醤油やオイルは冷蔵保存が良いみたいですが、私一人しか口にしないので気にせず常温です...。

詰め替え前の大きな容器は冷蔵庫へ入れていて、常温に出している分は1週間程度で使いきる分だけ入れるように気をつけています。

 

この引き出しに中にセリアの容器がもう一種類、ふりふりストッカーも愛用しています。

硬くなりがちな鶏むね肉に小麦粉をまぶす工程がとっても楽になりました◎

関連記事▷月1掃除と重曹

 

ちなみに包丁は小さなペティナイフが1本。

カッティングボードが小さいので、それに合う包丁を選んだらペティナイフになりました。気づけばこれも10年選手です。

関連記事▷10年選手のキッチンツール

 

料理は日々の積み重ねなので、使い勝手が変わると格段に効率が良くなります。

今まではオイルボトルを手に取るたび液だれの汚れを拭いたり、キャップを締め直したりと料理の段取りが中断してしまいがちでした。

今回のボトルはトラブルなく使えますように!

それでは🐡