Web
Analytics

ひっそり暮らし

分譲マンションで暮らす、おひとりさまのブログ。節約*暮らし*ミニマル

ヘアアイロンの収納と、収納術より大切なこと

ヘアスタイルのこだわり

5年以上ロングヘアを続けています。今はみぞおちほどの長さ。

私は不器用なので、ピンやゴムを駆使するヘアアレンジをやめました。

そのかわり、ヘアアイロンでストレートに伸ばすか、コテでゆるく巻いて整えています*^^*

ドライヤー、アイロン、コテの3つはSALONIA製品で揃えました。

収納ジプシー

わが家の洗面所の収納棚は、奥行きも幅も一般的な規格より少し小さめです。

関連▷無印良品で洗面収納の見直し

アイロンとコテは奥行方向に向けて縦に置くと、手前にはみ出してケーブルが棚から垂れ下がり。

書類ケースで仕切ってみてもやはり寸法が合わず、加えて熱がちゃんと取れているか心配で。

結局ざっくり1ケースに入れていましたが、案の定絡まって落としたり...。

関連▷洗面所の見直し(2年前)

吊るす収納も考えたのですが、アイロンには引っかけるためのループが無く...。

どうすればスマートに収納できるだろうと長年悩みのタネでした。

「収納方法」にこだわらない

現在は、ケースなどは使わず、アイロンとコテをただ並べています。

ケーブルが絡まりがちなヘアアイロンは、ケースに入れない

スペースには十分な余白があるので、絡まって困ることもなくなりました。

サイズの合わない物は、無理に収納ケースを探さない。

ケーブルをまとめて、ぽんと置くだけ。

以前はティッシュや排水口ネット、使い捨てマスク、消耗品の予備などが置かれ、これほどのスペースはありませんでした。

この形にたどり着いて思う事は、必要なのは収納術ではなく持ち物の取捨選択なんだな、と...。

改めて断捨離の効果を実感しました*^^*

ちなみに、ドライヤーは左のケースに。同時に使うヘアオイルとヘアブラシも一緒に入れているので、お風呂上がりはケースごと洗面台へ◎

 

一つだけまだ改善の余地が残るところが...。

無造作に置かれたヘアアイロンとコテのケーブルは、髪をまとめる際に使うヘアゴムか、付属のファスナーテープでまとめられている

ケーブルを付属のテープかヘアゴムで留めているのですが、これをクリップに変えたら時短になるかな。

最寄りの100円ショップではサイズとバネの強さがちょうど良いものがなく、いつか出会えたら変えようと思っています*^^*

使い勝手を良くするために「収納ケースをやめる」という灯台下暗しな結果で、2年前とは比べ物にならないほどスッキリしました。

25日から無印良品週間が始まったので、他のスペースも少し見直してみようと思います。

それでは🐡